MENU

topics目とコンタクトの
大事な知識

「利き目」は左右のどちら?よく使う方の目の調べ方と調整法

Pocket
LINEで送る

「右利き」か「左利き」かの話は、手や足だけではありません。
実は目にも右利きと左利きがあり、よく使う方の目、使いやすい方の目を「利き目」と呼びます。
いつも両目でモノを見ている私たちにとって、普段の生活の中で意識することのない「利き目」ですが、コンタクトレンズやメガネの度数を合わせる際や眼科受診時に考慮されることもあります。
今回は、誰でも簡単にできる利き目の調べ方などをご紹介します!

1.利き目は専門用語で「優位眼」

モノを見る時のピント合わせの軸はいつも「利き目」

左右どちらかの利き目は、専門用語で「優位眼」と呼び、もう一方の目は「非優位眼」と言います。
近くのモノを見る時も、遠くのモノを見る時も、いつもピント合わせの軸になるのは「利き目」。もう片方の目が補助的な役割をして、モノを立体的に見ているんです。

利き目と利き手はだいたい同じ?

日本人全体の利き手の割合は、圧倒的に右利きが多いですよね?
そして実は、利き手と利き目はだいたい同じなんです。日本では、利き目も利き手も「右」の人が約75%と大半を占めていて、利き手と利き目の左右が逆の人の割合は極端に少ない調査結果もあります。

2.利き目の調べ方はとっても簡単

普段の何気ない仕草で分かる利き目

普段、特別意識することはないけれど、よく使う方の目である「利き目」は、何気ない仕草で分かることがあります。
例えば、カメラのファインダーを覗く時、望遠鏡や顕微鏡を覗く時の目が左右どちらかを考えてみてください。また、スマホの画面を手に持って見る時、画面の正面が左右のどちら側にあるかでも、利き目は分かります。
自然に、無意識に、見やすい方の目を使っているのが、私たち人間なんです。

利き目が左右どちらかをセルフチェック!

利き目を調べる方法は、とっても簡単です。
調べ方は次の5つのステップなので、ぜひ利き目チェックをしてみてください!

■ 片方の手の親指と人差指で◯の輪っかをつくります。
■ 数メートル離れた何らかの対象物を◯の中に収めましょう。
■ ◯の中の対象物をまずは両目でしっかり見ます。
■ その対象物を見たまま、右目だけを閉じます。
■ 次に、左目だけを閉じて対象物を見てみます。
■ 左右の目を交互に閉じた時、対象物のズレが少なかった方が「利き目」です。

3.「利き目」がどちらかで「利き脳」も分かる

そもそも「右利き」の人口が多いのはなぜ?

利き手・利き足・利き目などが「右利き」の人口が世界の大半を占める理由には、人間の進化が深く関わっています。
人類の進化の過程で、人は言葉を使ってコミュニケーションを取るようになり、様々な道具を使うようになりました。その結果、人間の脳は、左脳がどんどん発達してきました。
体を動かす信号は、動かす側と反対の脳が司令を出すので、自ずと右利きの人間が増えてきたんです。

あなたは右脳派?それとも左脳派?

利き目が右の人は、言語を司り論理的思考にすぐれた左脳派の人です。
反対に、利き目が左の人は、直感力や空間能力にすぐれた右脳派の人と言われています。
利き手と利き目がどちらも「右」、利き手は「右」で利き目が「左」、利き手と利き目がどちらも「左」、利き手は「左」で利き目が「右」の4パターンで、性格や得意分野が分かるのは、血液型占いのようでおもしろいですよね。

4.「利き目」は酷使しがちだからケアを入念に

左右の見え方の差が大きいほど負担も大きく

無意識のうちによく使っている「利き目」は、酷使しがちになるから疲れやすいと言われています。
特に、左右の見え方の差が大きい人ほど、利き目にかかる負担は大きくなってしまいます。
これは、裸眼の人、コンタクトレンズの人、メガネの人を問わず同じです。
利き目のケアはできるだけ入念にしてあげることが、視力低下の進行を抑えたり、目の不調を遠ざけるコツです。

5.コンタクトやメガネの見え方調整にも「利き目」は重要

どちらかの目を優先するなら“利き目優先”

眼科での診断や治療にも利き目が左右のどちらかを考慮することがあります。
また、コンタクトレンズやメガネの見え方を調整する際にも、利き目がどちらかによって微調整をするケースもあります。片方の目の視力が極端に悪いときや、乱視の軸が左右で違う場合などがその一例で、どちらか一方の見え方の良さを重視する場合、利き目を優先することがあります。

Pocket
LINEで送る

BOTTOM