MENU

topics 目とコンタクトの
大事な知識

一重・二重の知らない不思議

4182988_l

「日本人は一重まぶたが多い」「一重・二重まぶたは遺伝で決まる」「二重まぶたのほうが目がぱっちり見える」など、まぶたに関する話題はたくさんあるのではないでしょうか?今回は、皆さんが意外と知らない「まぶた」に関する情報をお届けします!

「日本人には、一重まぶたが多い」ってホント?

2019年の「アチーブ」による調査では、日本人の二重まぶたの人の割合は全体の半数を占めていると言われており、一重まぶたの人が3割、左右で違う人が1割ほどという結果が出ています。
また、日本美容外科学会においても「一重まぶたの人と二重まぶたの人の割合は概ね半々」という見解が発表されています。

そのため、「日本人に一重まぶたが多い」とは言いきれないことになります。

「一重・二重まぶたは遺伝で決まる」ってホント?

「眼瞼挙筋」がポイント

普段、わたしたちは「眼瞼挙筋」というまぶたの中で枝分かれした筋肉が収縮することでまぶたの開閉を行なっています。
眼瞼挙筋が瞼板という軟骨のような組織とくっついていればしわができないで一重まぶたになり、眼瞼挙筋が他の複数箇所とくっついていればしわができ二重まぶたになると言われています。

眼瞼挙筋の接合については、4つの遺伝子が関係して決定されると言われています。
なので、「一重・二重まぶたは遺伝で決まる」というのは、間違いではありません。

変化するまぶたの構造

例えば、二重まぶたの人がお酒をたくさん飲んだ翌日、腫れぼったい一重まぶたでしんどそうにしている様子を見たことはありませんか?
このように、成長や加齢、生活習慣など後天的な要因でも「まぶたの構造は変化する」ため、遺伝で全て決まるとは言い切ることはできません。

「目がぱっちり見えるのは二重」ってホント?

上まぶたから眉毛までの「距離」がポイント

二重まぶたの場合、しわの中にまぶたの皮膚の一部分が格納されていることになり、上まぶたから眉毛までの距離が一重まぶたよりも短く見えます。
そのため、相対的に目が大きく見えるというわけです。

「ぱっちり」の要因は、まぶただけではない

上まぶたと眉毛の距離には個人差があるのはもちろん、メイクで調節したりすることもできます。
したがって、「二重まぶたのほうが、ぱっちり見える」と言い切ることは難しいです。

二重まぶたの作り方

一重まぶたをコンプレックスに感じていたり、二重まぶたに憧れるという人も多いのではないでしょうか?
そこで、身体やお財布に負担をかけない「二重まぶたの作り方」をいくつかご紹介します。

アイプチ・ふたえのり

まぶたに糊を塗って、人工的にまぶたにしわを作り出すことによって二重を作ることができます。

メイク

自分の希望の二重幅にアイライナーを引き、その下をアイシャドウで濃く埋めることで二重風に見せることができます。

カラーコンタクト

二重まぶたには憧れるけれど、アイプチもメイクも面倒…という場合には、カラーコンタクトで目全体の印象を変えるということも一つの方法です。

まとめ

一重まぶたも二重まぶたも、生活する上での問題は何一つありません。
ですが、「目」が他人に対してどのような印象を与えているかはどうしても気になってしまいますよね。
一重まぶたがあまりに気になって精神的なストレスになっている場合などには、医師の診察を受け適切な処置を施してもらうようにしましょう。

【子どもの視力】目の悪さは遺伝する?

スクリーンショット 2020-11-30 11.32.36

街で顔がそっくりの親子を見かけたら、思わず「遺伝ってすごいなあ!」と感心してしまいますよね。
ところで、似ているのは外見だけなのでしょうか?
皆さんの中には、ご自身が目に悩みを持っていて、「視力の悪さが子どもに遺伝したらどうしよう」と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
世の中のお父さんお母さんにとって、子どもが健康に成長してくれることが何よりの喜びだと思います。当然、からだの悪い部分は絶対に遺伝してほしくないと考えるはずです。
今回は、そんな心配の種である視力と遺伝の関係についてご紹介します。

子どもの視力は低下傾向にあり

子どもの3人に1人が視力1.0未満

まずはじめに、日本の子どもたちの視力事情がどうなっているのか、データで見ていきましょう。
文部科学省が実施した「学校保健統計調査」(令和元年度)によると、視力1.0未満の子どもは小学生・中学生・高校生いずれも過去最多という結果が報告されています。
小学生に注目すると、1979年の調査では18%だったのに対し、2020年では35%にまで上昇。この40年間で、約1.5倍以上増加しています。
そのうち、視力0.3%未満は2.7%から9.4%になり、驚くべきことに約3.5倍以上も増えているんです。
もはや子どもの視力低下は社会問題となっているといっても過言ではありません。
では、目が悪くなる原因は一体何なのでしょうか?

目が悪くなる原因① 遺伝

成長期に発育する眼球

人間の目はカメラと同じような構造です。
レンズの役割をするものを「水晶体」、フィルムの役割をするものを「網膜」といいます。
カメラで写真を撮るとき、レンズを前後に動かしてピントを合わせますが、目の場合は水晶体がその厚み変えることでピントを調整しています。
そして、フィルムである網膜に映像が映ることで、私たちは「目が見える」ようになっているんです。

近視の程度が強いと遺伝の影響が大きい

子どもは、成長期に身長が伸びると同時に眼球も発育して大きくなります。
成長にともなって眼軸長(目の最も外側に位置する角膜から網膜までの長さ)が伸びることで、近視になる子どもが多いのですが、高学年になるほど増加する傾向があります。
この近視の程度が強い場合、遺伝の影響が大きいことが分かっています。

目が悪くなる原因② 生活環境

スマホ・パソコン・テレビ・ゲームなどの影響で

私たち現代人は、スマホ・パソコン・テレビ・ゲームなど、何かと近くを見ることが多い生活を送っていますよね。
近くばかり見ていると、目のピント調節機能が固定されてしまい、近視になりやすいことが分かっています。
昔に比べて目が悪い子どもが増えてきた原因は、ライフスタイルの変化による影響が大きいと考えられています。
スマホやパソコンなしでの生活が難しくなってきているこの時代、子どもの近視を防ぐ方法はあるのでしょうか?

外で過ごす時間が長いほど近視になりにくい

最近、意識して遠くの景色を見たことはありますか?
実は多くの研究から「外で過ごす時間が長いほど近視になりにくいこと」が分かっています。
そのメカニズムのカギを握っているのが、太陽光に含まれる「バイオレットライト」という光の波長です。
このバイオレットライトを浴びることが、近視の進行を抑制する遺伝子の活性化につながると言われています。
近視になりやすい成長期は、日頃から太陽の下で外遊びをする習慣を付けるようにしましょう。
目安は1日2時間程度。もちろん、暑い時期の熱中症対策やこまめな水分補給は忘れずに。

目に違和感があれば早めの受診を

子どものサインを見落とさないように

視力の低下には遺伝が関わっていることは残念ながら無視できません。しかし、生活環境も大きく影響していることもまた事実です。原因が分かれば、適切な治療で視力が回復することもあります。
「最近テレビ画面が見えずらくなったな」ぐらいの違和感であれば、日々の忙しさを理由に気付かないフリをしていませんか?v
あるいは、子どものそういったサインを見落としていませんか?
その違和感を放っておくと、深刻な視覚障害や失明につながる場合もあります。
どうしても怠りがちになってしまう目のケア。「病院なんて大げさ」なんて思わずに、少しでも違和感を感じたら早めの受診を心掛けましょう。 

【カラーコンタクト】着色直径とDIAの違い、正しく理解していますか?

161875_m

カラーコンタクトレンズを使用するとき、度数やBC(ベースカーブ)のほかに必ずチェックしなければいけない項目が、「着色直径」と「DIA」です。
その2つの数値の違いを、あなたは正しく理解し、カラーコンタクトレンズを選んでいますか?
今回は、この2つの項目の違いについてを徹底解説します!

DIA=レンズ自体の直径

DIAMETER(ダイアメーター)の略称

カラーコンタクトのパッケージなどに記載された「DIA」は、DIAMETER(ダイアメーター)の略で、レンズ自体の直径のことを指します。
日本人の平均的な瞳(黒目の部分)の大きさは、11.0〜12.0mmほどと言われていますが、カラーコンタクトのDIAは14.0mm前後と、瞳よりも一回り大きく設定されているのが一般的です。

レンズを選ぶ際の注意点

自分の瞳のサイズよりもあまりに大きいDIAのレンズを選んでしまった場合、普段使いのコンタクトレンズと比べて目を覆うレンズの面積が大きくなってしまいます。
DIAが大きすぎるレンズは、不快感や装用のしにくさにつながってしまうことがあるだけでなく、不必要に目を覆ってしまうと、角膜まで酸素が十分に行き届かなくなってしまい、目のケガや病気につながる可能性を高めてしまいます。

着色直径=レンズの着色部分のサイズ

瞳と白目の比率に注意

着色直径とは、文字通り、レンズの色のついた部分の大きさを指します。小さいものなら12.0mmから、大きいものになると14.5mm以上のものまでが販売されています。
裸眼の瞳とあまりにかけ離れた大きさを選んでしまうと、瞳と白目との比率が大きく変わります。大きければ良いものではなく、不自然な印象を与えない程度のレンズを選ぶといいでしょう。
また、学校やビジネスシーンなどでは、着色直径に加えて選ぶカラーにも注意が必要です。

カラコンの選び方のポイント

バレずに盛りたい方向け:13.1mm以下

学校や会社など、カラーコンタクトを使用していることを気付かれたくない場合やさりげなくとり入れたい場合などには、13.1mm以下の着色直径がおすすめです。
あまりに小さすぎると、裸眼と印象がほとんど変わらない場合もあるのでほどよい加減のものを選ぶようにしましょう。

ナチュラル風:13.2mm~13.6mm

一般的な裸眼の瞳よりもひとまわり大きいサイズで、自然に瞳の印象を変えることができます。
初めてカラーコンタクトを使用する方なら、13.2mm〜13.6mm程度のものを選ぶと、印象を変える効果も十分に得られることでしょう。

デカ目にしたい:14.0mm以上

デカ目でしっかり盛りたい場合には、14.0mm以上のものがおすすめです。
裸眼よりも2mm以上瞳を大きくするため、周囲にまったく違った印象を与えることができます。思い切って印象を変えたいなら、ぜひ。

目の健康に関わる「DIA」、見た目の変化に関わる「着色直径」

「DIAを大きくしたのに、デカ目にならない!」などの声を聞くことはありますが、カラーコンタクトを装用した時の見た目の変化に関係するのは、「着色直径」です。
できるだけ大きな瞳にしたい場合には、「着色直径」の大きなものを選ぶようにしましょう。
また、「DIA」は直接見た目に関係しませんが、目の健康にとってとても大切なもの。両者の違いをしっかり理解した上で、必ず眼科で診察を受けてからレンズを選んで、快適なカラーコンタクト生活を送りましょう。

【まぶたケア】1日のまばたきの数は15,000〜20,000回!?

2020871_m

目覚めてから眠るまでの間、私たちは「まばたき」を何度も繰り返し、目の表面に付着したゴミを涙で取り除いたり、瞳に潤いを与えて眼病を予防しています。
一般的なまばたきの回数は、なんと1日に15,000〜20,000回。眠っている時以外は、常にまぶたの筋肉を使っているんです。
瞳そのもののケアはもちろん、働きもののまぶたのケアにも、ちゃんと気を配ってみませんか?

コンタクトユーザーが抱えるまぶたの悩み

まぶたがピクピク痙攣する理由はさまざま

コンタクトユーザーが眼科を受診する理由に、「まぶたがピクピクする」「まぶたが痙攣(けいれん)して目が開けにくい」などの症状があります。
目の周りの筋肉が勝手にピクピク動く違和感は、コンタクトレンズの装用感だけでなく、日頃の仕事や生活にも影響が出てしまいますよね?
まぶたが痙攣を起こす原因は、寝不足やストレス性のものから、治療が必要な病気の可能性があるものまでさまざまです。症状別の対応が必要なので、違和感を感じたらできるだけ早く眼科を受診しましょう。

まぶたの不調の大半は、寝不足やストレスが原因!?

片方のまぶたがピクピク痙攣する「眼瞼ミオキミア」

片方のまぶたの一部(主に下まぶた)が一時的にピクピクと痙攣する症状を「眼瞼ミオキミア」と呼びます。
まぶたが痙攣する病気の中で最も起こりやすい「眼瞼ミオキミア」の原因は、寝不足による疲労や過度なストレスがほとんどと言われています。

改善策は十分な休息と睡眠時間

まぶたが痙攣する病気の中で最も起こりやすい「眼瞼ミオキミア」は、一度症状が出ると数日から数週間続きます。
そんな不調が起こった際の一番の解決策は、まぶたの筋肉を十分に休め、体調を整えることです。
休息と睡眠を意識的にとることで自然に症状は収まりますが、ピクピクと痙攣する範囲が広がったり、長期間改善されない場合は、眼科の受診をおすすめします。

ドライアイや疲れ目になりやすいコンタクトユーザー

目薬を上手に使って「まぶた」をケア

まぶたがピクピク痙攣する症状の多くは、疲れやストレスが原因です。
特に、コンタクトレンズを普段づかいしている人は、裸眼やメガネの人に比べて瞳にかかる負担が大きく、ドライアイや疲れ目の症状が出やすい傾向にあります。
ドライアイや疲れ目は、まぶたの痙攣を引き起こす要因になるからこそ、それらの症状に効果のある点眼薬(目薬)を上手に使用し、レンズのケアを小まめに行うなどの心がけが大切です。
毎日、15,000〜20,000回も動いているまぶた。しっかりとケアをし、疲労がたまらないようにケアをしてあげましょう。

あなたの瞳の色は何色?世界の人はどんな色?

1961048_l

質問です。あなたの瞳は何色ですか?
ほとんどの日本人の瞳の色がブラウン系だと言われていますが、人によってはブラックがかって見えることもありますよね?
また、なりたい色や試したい色の「カラーコンタクトレンズ」で瞳の色をチェンジして楽しんでいる人もいると思います。
今回はそんな、瞳の色の秘密についてご紹介します。

瞳とは、目の黒目部分

そもそも瞳とは、目の黒目部分のことを指します。その真ん中の黒い穴の部分を瞳孔、まわりの色が付いた部分を虹彩といいます。
虹彩の色の違いが瞳の色の違いを生んでいるんです。

虹彩のはたらき

虹彩は、角膜と水晶体のあいだにあり、伸び縮みすることで瞳孔の大きさを変えて、網膜に届く光の量を調整しています。
暗いところでは瞳孔を大きくして取り込む光の量を増やし、明るいところでは瞳孔を小さくして取り込む光の量を減らします。

色も模様も人によってそれぞれ

メラニン色素の量によって瞳の色が、筋肉組織の形によって模様が形づくられます。
これは、人によって異なるどころか、同じ人の左右でも異なるため、近年では生体認証のひとつとして「虹彩認証」に注目が集まっています。

122787

地域別の瞳の色

ブラウン系

人類の中でもっとも多い色です。メラニン色素の量が多いと、ブラウン系の瞳の色になります。
アジアやアフリカ地域に多く、日本人も多くがブラウン系の瞳の色をしています。
ブラウン系の中でも、よりメラニン色素が多い場合はブラックがかって見えます。

ブルー系

ブラウン系の次に多いのがブルー系です。北ヨーロッパに多いですが、多少南ヨーロッパなどでも見られることがあります。
過去には日本でも東北地方の人にブルー系の瞳の色が見られたという報告があります。
ブルー系の中でも、よりメラニン色素の量が多いとグリーンがかった瞳の色になります。

グレー系

ブルー系よりもメラニン色素の量がやや多いと、グレー系になります。そのためグレー系はブルー系に分類されることもあります。
ロシアやフィンランド、バルト海沿岸諸国などの人々に多く見られます。

ヘーゼル系

日本語では「淡褐色」と呼ばれる色です。ブラウン系よりややメラニン色素の量が少ないとヘーゼル系の瞳の色になると言われています。
アメリカや中部ヨーロッパの人に多い色ですが、日本でも山陽地方や九州地方の人にも一部ヘーゼル系の瞳の色が見られるそうです。

レッド系

アルビノ(先天性白皮症)の人に見られる瞳の色です。メラニン色素が極端に少ないために、血液の色がそのまま瞳の色として見えます。
レッド系は世界人口の0.001%しか存在しません。光の加減によってパープルに見えることもあります。

オッドアイ

左右で瞳の色が異なる場合のことを「オッドアイ(虹彩異色症)」といいます。
日本人では人口の0.0001%しか存在しません。

瞳の色に大きく関係する「メラニン色素」

瞳の色には「メラニン色素」が大きく関係しています。
メラニン色素は私たちの細胞を強い日差しから守ってくれます。
その土地ごとの環境、日差しに合わせて瞳の色も進化してきたと考えると、なんだかワクワクしてきませんか?
鏡に映る瞳を見つめて、自分のルーツに思いを馳せるのもおもしろいかもしれません。

BOTTOM