MENU

topics 目とコンタクトの
大事な知識

知らないと危険!安全にオシャレなカラコンを楽しむ方法

topics_color

気軽に印象を変えることができて、ファッションに取り入れられることも多くなってきたカラーコンタクト。目の色を変えるのはもちろん、最近では黒目の周りを縁取るように着色されて瞳がくっきりと強調されるタイプや、星などの柄がデザインされた“柄コンタイプ”など、種類やサイズもさまざまです。ただし、安全な商品をきちんと理解したうえで装用しないと、大きなトラブルの原因にもなります。カラコン初心者が押さえておくべきポイントや、自分に似合うカラコン選びまで、カラコン大特集!

1.つけるなら知っておきたいカラコンの危険性

おそらく多くの方が「カラコンは危険!」というフレーズを一度は聞いた事があるでしょう。しかし、カラコン愛用者は年々増え続けており、それに伴ってカラコンで被害を受けた人も急増しています。厚生労働省によると、カラコン愛用者の約80万人が「何かしら目の異常を訴えている」と発表しました。では、カラコンはなぜ危険なのでしょうか?大きく分けると「酸素透過性」と「色落ち」が原因だと言えるでしょう。

1-1.色落ちする粗悪品がたくさん!?

TwitterなどのSNSでも話題になった、カラコンの色落ち。綿棒で数十回擦っただけでかなり色落ちしてしまうカラコンの画像を見ると、目に入れるのが少し怖くなりますよね。カラコンに使われている色素は主に金属からの色素である場合が多いようです。だから。金属アレルギーの人はなおさらカラコンの使用を控えたほうが良いかもしれません。

色素が直接目に入らないような製法(サンドウィッチ製法)だから大丈夫だといっても、目の中でレンズが破れて色素が漏れ出す危険性もあるのです。

1-2.粗悪なカラコンの酸素透過性はかな〜り低い!

コンタクトレンズを愛用している人であれば馴染みのある「酸素透過性」。コンタクトレンズがどの程度酸素を通すのかというのを数値化したもので、コンタクトを選ぶうえでとても重要な数値です。ざっくりですが、普通のコンタクトレンズに比べて、カラコンの酸素透過性は1/5程度しかありません。さらに、ネットや雑貨で安く売られているカラコンにいたっては、普通のコンタクトレンズの1/10以下しか酸素を通さない商品も多く存在します。一般的に、1日中(12時間程度)連続使用することを想定した場合、酸素透過性の数値が最低でも20~23以上の物を使用すべきだとされています。目も呼吸をしているのでカラコンを付けた目は常に酸欠状態に!?酸素を求めて白目の毛細血管が膨張し目の充血を引き起こしてしまいます。

1-3.カラコン依存症!?

「スッピンでもカラコンは絶対につける」「カラコンしないとメイクが濃くなる」など、若い女性のなかではカラコンなしでは外に出られない!なんて声もチラホラ。カラコンの恐ろしいところは、その依存度の高さにもあります。「もっと可愛く、きれいになりたい!!」だから、目がちょっとかゆい、ゴロゴロする、痛いくらい大丈夫・・・。と無理をしてしまいがち。それが、目の病気や悪くすれば失明等につながってしまうのです。あなたは大丈夫ですか?

2.実は怖い!粗悪品も多く出回っているカラコンの実態

日本では、カラコンが2011年2月に「高度管理医療機器」に定められました。国から承認を受けないと2月以降には販売不可となるという話を聞き、臨床実験を十分に行わないまま 「かけこみ」で規制がかかる前に慌てて承認をもらった、というレンズの種類が数多く存在しているという怖い話もあるようです。
さらに、カラコンのレンズの素材には注意。レンズに使われている素材の多くは日本製ではなく、海外からの輸入品。日本では「安全性が明確ではないので使用していない」とされているレンズも、海外では当たり前に使用されているみたい。トラブルを起こして眼科に駆け込む人たちが利用しているレンズのほとんどは、インターネットなどで購入されたものだそうで、なかには海外からの輸入品も多いとのこと。
安全性があってこそのオシャレ!正しいレンズ選びだけはしっかりしましょう。

3.ここに気をつけよう!安全なカラコン選びと使い方

テレビや雑誌に取り上げられ、ますます増えていくカラコンユーザーですが、価格・デザイン・つけ心地など、選ぶポイントはたくさんあります。「どんな所に注意してカラコンを選べば安全なの?」そんな方のために、安全に使えるカラコンを選ぶためのポイントをご紹介します。

3-1.毎日使うならワンデータイプが清潔でおすすめ

ホコリや小さなゴミ、目に見えない大きさの有害物質がレンズに付着しても、使い捨てであるワンデータイプであれば、毎日100%安全で清潔な状態のレンズにつけ替えることができます。

3-2. 高度管理医療機器承認番号があれば日本基準を満たしている証

これまで雑貨として扱われて、どこでも誰でも簡単に手に入れることができていたカラコンですが、現在は「高度管理医療機器」として扱われています。「高度管理医療機器」とは、薬事法に基づいて副作用や機器の機能に障害が生じた場合、生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、適正な管理が必要な医療機器として分類されたもののこと。日本の安全基準をクリアして販売されていれば、パッケージのどこかに「高度管理医療機器承認番号」が記載されています。通販サイトでも同様です。このチェックは欠かさず行ないましょう。

3-3. ドライアイならチェックすべき酸素透過性の重要性

カラコンは通常のコンタクトレンズに比べて酸素透過性は低いですが、そのなかでも(Dk/L値)が高い=酸素を通すものを選ぶのも1つの手です。パッケージのどこかに(Dk/L値)という単位で記載されているので、カラコンの比較のポイントにしておきましょう。

3-4. なんと言っても安全な取扱いを!

つける前にレンズに傷がないかを確認する。清潔な手でつける。使用期限を守る。使い捨てでないタイプの場合は、毎日の洗浄・すすぎ・消毒をしっかり行う。まだまだたくさんありますが、お手入れを怠らずレンズを清潔に保つことが、安全なカラコンライフを楽しむ最低限のルールであるのは言うまでもありません。

4.どんな印象になりたい?上手なカラコン選びのススメ

4-1.カラータイプとリングタイプ

カラコンにはカラータイプとリングタイプ(ふちどりタイプ)の2つのタイプがあります。色は同じでも装着すると印象が全く異なります。
カラータイプは、2色使いから4色使いのものデザインも豊富。デカ目効果は大きいので、今日はばっちり盛りたい方にはおすすめです。
リングタイプは、リングの外側にだけ色が入っており、目全体を大きく見せることができます。会社でのプレゼンや合コンなど人前に出てお話するときには、瞳の印象づけたい時に使うと効果を発揮するかもしれません。

4-2.カラー

カラコンには、ブラック・ブラウン・グレーなど様々なカラーがあります。各カラーの特徴を知って、カラコン選びの参考にしてみましょう!

●ブラック系
デカ目&盛り効果アップします。目がキラキラしてキュートな小動物に見える印象になります。多くのモデルさんやアイドルの方にも使用されています。

●ブラウン系
瞳になじみやすく自然でやわらかい印象になります。会社や二次会、デートなど幅広いシチュエーションで使用いただけます。

●グレー系
クールで透明感のある印象になります。可愛い系よりかは神秘的で大人っぽい女性に見られたい方におすすめです。

●グリーン系
どんな洋服にも合わせやすい色なので、日本人に一番似合うカラーとして人気です。

●バイオレット系
バイオレットは、ゴージャスでセクシーな印象を与えてくれます。落ち着いた大人のイメージを演出したい時におすすめです。

●レッド系
レッド系のカラコンは情熱的な印象を与えてくれます。パーティやコスプレなどのアイテムとしても人気の色です。ピンク系だと可愛らしい印象になりますが、レッドはとっても力強いイメージが演出できます。

4-3.サイズ

瞳の黄金比率って知っていますか?黄金比率とは瞳が最も美しく見える比率で、白目と黒目のバランスをとる事で美しい目元を作る事になります。この黄金比率は、美しい人で1:2:1=白目:黒目:白目 となっています。例えば、目の全体の長さが24㎜で瞳の直径が11㎜の方の瞳の比率は、1:1.7:1となります。その場合は、瞳を半分の12㎜にすれば、黄金比率になることがわかりますよね! サイズ選びに迷ったら是非参考にしてみてください。

【まとめ】

カラコンで確実に狙った雰囲気になりたいなら、色・サイズ・モデルにこだわって正しく選ぶべき。正しいカラコンの選び方をおさえるだけで、最近流行りの表情や憧れのあの子の目に近づけるハズ。でも、正しい選び方と使い方を知らないとカラコンが危険なことも確か。眼の健康のためにも、正しく安全にカラーコンタクトを使いこなしましょう!

次世代コンタクト素材「シリコーンハイドロゲル」って実際どうなの?

topics_silicone

ハード、ソフトに次ぐ次世代のコンタクトレンズとして注目されている「シリコーンハイドロゲル」。“次世代のコンタクト”とも呼ばれる「シリコーンハイドロゲル」ですが、名前は知っていても、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、「シリコーンハイドロゲル」のどんな所が新しいのか、デメリットはないかなどをまとめてみました。

1.シリコーンハイドロゲルってそもそも何だ?

1-1.まずは基本のおさらいから

「シリコーンハイドロゲル」について知る前に、まずは従来型レンズであるハード、ソフトレンズについておさらいしましょう。

【ハードコンタクトレンズ】
ハードコンタクトレンズは、レンズ自体に微細な穴が空いており、そこから直接、目に酸素が届けられます。硬い素材でできているので、装用時に違和感を覚えやすいこともありますが、その反面、黒目にぴったりとは張り付かず、まばたきのたびにレンズと目のあいだに涙が供給されるメリットがあります。また、涙は目に潤いを与えるだけでなく、酸素や栄養分を届ける役割も担っているため、まばたきによっても、酸素が運ばれるのです。

【ソフトタクトレンズ】
ソフトコンタクトレンズは水分を吸収しやすい素材でできていて、レンズが含んだ水分を通じて、目に酸素が届けられます。柔らかい素材なので、装用時の違和感が少ないことが大きなメリットですが、黒目にぴったりと張り付くので、まばたきによる酸素供給は難しくなります。そのため、レンズに含まれていた水分が蒸発してしまうと、乾燥を感じやすくなってしまいます。

1-2.ソフトとハードの良いとこ取り!なシリコーンハイドロゲル

シリコーンハイドロゲルは、「シリコーン素材」と「ハイドロゲル素材」を融合させたることで、ハードコンタクトレンズの「酸素透過性の高さ」とソフトコンタクトレンズの「快適な装用感」を兼ね備えた新世代のレンズ素材です。
シリコーンは酸素が溶けやすく、ハイドロゲルは多量の水分を含有できるという特性があります。シリコーンのもつ特性がハードのように直接目に酸素を届け、ハイドロゲルのもつ特性がソフトのように水分を介して目に酸素を届けてくれるのです。同時に、質感は水分を含む柔らかな材質のため、装用時の違和感を覚えづらいというワケです。

1-3.シリコーンハイドロゲルは乾きにも強い!

ソフトコンタクトレンズのデメリットでもある「乾きやすさ」も、シリコーンハイドロゲルでは克服されています。ソフトコンタクトレンズが含む水分は、主に保存液といった外部からの吸収に委ねられますが、シリコーンハイドロゲルは、素材そのものにも水分が含有されています。放っておけば、どちらも乾いてしまいますが、素材自体に水分を含んだ後者のほうが、乾燥に強いのです。

2.最大の特徴はなんと言っても「酸素透過性の高さ」

「シリコーンハイドロゲル」素材のコンタクトを知る上で、欠かせないキーワードが「酸素透過性」です。これは「レンズがどれだけ酸素を通すか」を意味しますが、コンタクトレンズにおいて、酸素透過性の高さはとても重要です。酸素透過率が低いレンズを使い続けていると、角膜に知らず知らずのうちにダメージが蓄積され、角膜血管新生、角膜内皮細胞障害などの深刻な疾患を引き起こしてしまうことがあります。
製品によって異なりますが、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズは、従来のハイドロゲル素材のコンタクトレンズの約2.5倍~6倍もの酸素を通すと言われています。ちなみに、酸素透過率の高さを比較する場合は、Dk/L値という、酸素透過係数(Dk)をレンズの厚み(L)で割った数値で比較することができます。

3.もちろんデメリットもあります

3-1.価格が割高

シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの方が従来のハイドロゲル素材のコンタクトレンズよりも少し高価です。レンズの種類によって異なりますが、同じ2週間交換型のソフトコンタクトレンズ同士で比較した場合、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの方が、1年間で約5000円ほど余分にコストがかかってしまいます。

3-2. シリコーンは脂質汚れに弱い

シリコーンは脂質との親和性が高いので、レンズに脂汚れが付着しやすく、除去しにくいというデメリットもあります。なかでも「プラズマコーティング」という表面処理をしていないレンズに関しては、メイクなどの際に簡単に汚れが付着してしまうと言われています。

3-3. 相性の悪い洗浄剤があり、アレルギーになる可能性も

さらに、シリコーンハイドロゲルのコンタクトが合わないという場合には、アレルギー反応が起こってしまう場合も。専門的な話ですが、特に「PHMB(塩酸ポリヘキサニド系)」という成分との相性が悪く、これを含む洗浄液・保存液を使用した場合、6〜7%の人が脂質によるアレルギー反応を起こしてしまうという調査結果もあるそうです。

4.【まとめ】最終的には、眼科医に相談!

シリコーンハイドロゲルはもちろん、ハードやソフトの場合でも、コンタクトレンズを使用するには、眼科医の診断が欠かせません。また、レンズケアが正しくおこなえなければ、目の健康を損なうことにつながります。どのタイプが自分に合うのか、体質はもちろん、ライフスタイルにも合わせ、適切な眼科医に相談することが何より大切です。

コンタクトレンズが白い? 汚れの意外な原因と対策方法

topics_dirt

コンタクトレンズを使っていると、ある日レンズが白っぽくなっていることに気がつくことがあります。コンタクトレンズに汚れが蓄積すると、コンタクトレンズ寿命の短縮や装用感の悪化につながるばかりでなく、目に悪影響を及ぼすケースもありますので注意が必要です。正しいケア方法を身につけて、汚れのない健康なコンタクトレンズライフを送りましょう。

1.そもそも、コンタクトレンズはどうして汚れるの?

コンタクトレンズの汚れには大きく2つの種類があります。1つ目は「タンパク汚れ」。涙腺や角膜等からの分泌物に含まれるタンパク質、脂質、無機物などがコンタクトレンズに付着してレンズの汚れになります。特にアレルギー性結膜炎の症状の強い人、ドライアイが強い人は分泌物が多く、レンズが汚れやすくなります。「タンパク汚れ」は、コンタクトレンズの洗浄液できちんとケアすれば洗浄することができます。

厄介なのが、2つ目の「油汚れ」。近年、化粧品がコンタクトレンズの汚れの大きな原因になっています。コンタクトレンズに化粧品がつくと、つけ心地の悪化、レンズの曇りや目の異物感、かすみの原因になるばかりでなく、汚れにより目にキズがつくこともあります。特に、油分を多く含むファンデーションやハンドクリームが付くと、コンタクトレンズはたちまち曇ってしまいます。最近流行の「落ちない、くずれない」といったUVファンデーションは、コンタクトレンズについても非常に落ちにくく、コンタクトレンズのケアの大きな障害になっています。

いつもと同じ洗浄をしているのにコンタクトレンズが白っぽく汚れるのは、化粧品の油脂がレンズに付着していたり、こすり洗いが不十分でタンパク汚れを落とし切れていなかったりすることが原因だと考えられます。

2.レンズを装用するのはスキンケアや化粧の前に!

日頃使っている化粧品や、スキンケアに使う保湿剤や乳液、日焼け止めの多くには油分が含まれています。スキンケアから化粧が完成するまでの工程には、たくさんの油分が手に付いている状態。石鹸で手をしっかり洗わないとなかなか汚れは落ちません。コンタクトレンズはスキンケアや化粧を行う前に装用するようにしましょう。反対に化粧を落とす時には、コンタクトレンズをはずしてからクレンジングをするようにしましょう。

また、体質的にもともとタンパク質の分泌が多い方や、アレルギー体質の方は通常よりコンタクトレンズが汚れやすいと言われています。そんな方は、使い捨てのコンタクトレンズに変えたり、眼鏡と併用したりするなどして汚れを最小限に留めるよう工夫しましょう。

3.レンズの汚れを落とす、効果的なケアの方法は?

コンタクトレンズのケア方法は、ソフトレンズとハードレンズで異なります。また、ケア用品によっても方法が違うため、自分のコンタクトレンズに合ったケア方法をきちんと知っておく必要があります。

「知ってて損なし!コンタクトレンズの種類別正しいケア方法」へリンク

4.【まとめ】そもそも、あなたの手はキレイ?コンタクトの汚れを気にする前に、きちんと手を洗おう

4-1.実はあんまり手を洗っていない人が多いかも?

コンタクトを扱うとき、きちんと手を清潔にしていますか?実は、トイレに行って、面倒だからと手を洗わない男性も多いのではないでしょうか。さまざまな物に触れている手には、雑菌がいっぱいついています。もし、雑菌のついた手のままコンタクトを付けたり外したりすると、目に雑菌が入り込んで、かゆみや炎症が起こる原因にもなりかねません。「家に帰ったら手洗いうがい」。お母さんに言われない年齢になっても、手はきちんと洗いましょう。

4-2.普通に生活しているだけでも、手は雑菌でいっぱい!

普段何気なく触っているスマホやパソコンにも菌はたくさんついていて、不特定多数の人が触るような電車の吊革も雑菌だらけだといわれています。普通に生活しているだけでも、「手にはたくさんの菌がついていて汚い」ということを理解し、手洗いの大切さをいま一度考えてみましょう。

4-3.コンタクトの前に自分の手!正しい手洗い10項目

  1. (1)流水で軽く汚れを落とします。
  2. (2)石けんを手に取り、泡立てます。
  3. (3)よく泡立てたら、石けんを置き、手のひらをこすり合わせます。
  4. (4)次に手の甲を反対の手のひらでこすります。
  5. (5)逆の手も同じように洗います。
  6. (6)両手を組むようにして指と指の間をしっかり洗います。
  7. (7)親指は反対の手でつかみ、手のなかで回すように洗います。(両手)
  8. (8)反対の手首をつかみ、ぐるぐると捻るようにこすります。
  9. (9)流水で石けんと汚れを洗い流します。
  10. (10)出しておいた清潔なタオルで手の水滴をしっかりと拭き取ります。

これで完璧!キレイなコンタクトレンズは、キレイな手から!

ドライアイに注意! コンタクトレンズが乾く時の4つの対策

topics_dryeye

コンタクトレンズが原因で、目が乾き易くなってしまう事はよくあるケースです。乾いたレンズを眼にずっと入れているのは、気分的にも健康的にもよくありません。ここでは、ソフトコンタクトレンズが乾くという人へ、その原因や対策法を紹介します。きちんと対策し、より快適なアイライフを送りましょう。

結局どっちがいいの? 「メガネ」と「コンタクト」の違いを分析

topics_glasses

コンタクトレンズはレンズが目の角膜に乗っていますが、メガネの場合はレンズと目の間に一定の距離があるので、同じ度数でも見え方が変わってきます。また、コンタクトレンズはメガネに比べて視野が広く、視界の周辺の歪みが少ないので、すっきりとした見え方が特徴です。意外と知らない!?コンタクトレンズとメガネの違いをご紹介します。

BOTTOM