MENU

topics 目とコンタクトの
大事な知識

花粉症じゃなくて「巨大乳頭結膜炎」かも! コンタクトレンズの汚れが引き起こす結膜炎の正体とは

topics-conjunctivitis

花粉症に悩まされている方も多いこの季節。そういえば何だか最近、目のかゆみや目やにが多く、コンタクトレンズがズレやすいなぁと感じていませんか?実はその症状、花粉症じゃなくて「巨大乳頭結膜炎(きょだいにゅうとうけつまくえん)」かも!?この時期、花粉症による目の症状と勘違いされて見逃してしまう方も多い巨大乳頭結膜炎ですが、放って置くと大変なことになる可能性もあるのでご注意ください!

1.まぶたをひっくり返してびっくり!ぶつぶつがいっぱい巨大乳頭結膜炎

巨大乳頭性結膜炎とは、上瞼の裏側に白い小さなぶつぶつがたくさんできるアレルギー性結膜炎の一種です。コンタクトレンズを使用している人に見られる特有の結膜炎と言われていて、特にソフトコンタクトレンズ使用者が発症しやすい眼病です。

2.かゆみや目やにが続いたら要注意!

初期症状としてはコンタクトレンズが上の方にズレやすくなったり、強いかゆみを感じる、粘度の高い白っぽい目やにが多く出るといったことがあげられます。これは、コンタクトレンズが瞼の裏側のぶつぶつ(炎症部分)に当たってズレたり炎症を起こすことが原因です。そして、このまま治療をせず放置してしまうと充血と痛みを伴いながらひどい場合角膜は白っぽく変化していきます。視力はだんだんと低下しはじめ、最悪の場合失明してしまう可能性も考えられます。

3.レンズの汚れが引き起こす「巨大乳頭結膜炎」

では、巨大乳頭結膜炎になってしまう原因とは一体何なのでしょうか?実は巨大乳頭結膜炎の原因の90%以上は、洗浄不足や使用期限を守らないことによるレンズの汚れ!特にソフトコンタクトレンズは柔らかい素材でできているため、汚れや細菌を吸収しやすく十分な洗浄が行われていないと巨大乳頭結膜炎になりやすいと言われています。また、使い捨てコンタクトレンズの使用期限を守らないことによる雑菌や細菌の繁殖も大きな原因となります。

4.疑わしい場合は「まずは眼科を受診」が正解

まずは、むやみに自己判断をせず眼科で診てもらうことが先決です。一般的な治療の流れとしては、巨大乳頭結膜炎はアレルギー結膜炎の一種なので、抗アレルギー薬などを点眼して様子を見ます。治療期間には個人差がありますが、早期に発見できた場合は1ヶ月程度、通常は完治するまで3~4ヶ月程度かかります。そして症状が緩和するまでは、コンタクトレンズの使用は一旦お休み。不便を感じるかもしれませんが、大切な目を守るためにも症状が治まるまではメガネに切り替えるようにしましょう。

5.予防としては“清潔”にすること!以上!

巨大乳頭結膜炎になる原因はいくつかありますが、先ほども言ったように汚れたままのレンズを着け続けていることが最大の原因です。毎日十分に洗浄を行い、いつでも清潔な状態でコンタクトレンズは使用するようにします。もちろん着けっぱなしのまま寝たり、度を越した時間装用するといったこともやめるようにしてください。また、使い捨てコンタクトレンズの場合は使用期限をしっかりと守ることも大切です。

【まとめ】

いかがでしたか?巨大乳頭結膜炎。瞼の裏にぶつぶつができるなんて想像しただけで怖いですよね。きちんとコンタクトレンズの洗浄が行なわれていない場合は、高確率で巨大乳頭結膜炎を発症しますのでしっかりお手入れをしていきましょう。また、忙しくて十分な洗浄ができない方は1日使い捨てタイプのコンタクトレンズに変えるなど、ご自身のライフスタイルに合わせてコンタクトレンズの種類を今一度見直してみるのもいいかもしれませんね。

かすみ目・疲れ目!加齢によるその“見えずらさ”!遠近両用コンタクトレンズが解決します。

topics-bifocal-contact01

かすみ目・疲れ目!加齢によるその“見えずらさ”!遠近両用コンタクトレンズが解決します。
40代以上のみなさん。最近、手元を見るときピントが合いづらい、視界がかすむと感じることはありませんか?それは、加齢によるピント調節機能の低下…つまり老眼かもしれません。そんな時、老眼鏡ではなく「遠近両用コンタクトレンズ」を選択する方が今増えています。今回は、大人のためのコンタクトレンズ「遠近両用コンタクトレンズ」について詳しく学んでいきたいと思います。

1.加齢による「見えづらさ」はなぜ起こるの?

私たちの目は、ものを見るとき自然とピントを調節してくれています。このピント調節は「水晶体」と呼ばれる組織で行われています。一般的に、水晶体は40代歳前後になると弾力性の低下により調節力が弱まると言われていて、近くのものを見たり小さい字を読んだりといったことが難しくなってきます。ピント合わせがスムーズに行えない、これがいわゆる「老眼」と呼ばれる症状です。

2.老眼の人に最適な「遠近両用コンタクトレンズ」

ピント合わせがスムーズに行えないと日常生活のあらゆる場面で不便を感じ、ストレスを感じてしまいますよね。そこでぜひおすすめしたいのが「遠近両用コンタクトレンズ」。遠近両用コンタクトレンズは、1枚のレンズに「近くを見るための度数」と「遠くを見るための度数」が入っていて、勝手にピント調節を行ってくれる便利なコンタクトレンズです。

3.老眼鏡や遠近両用メガネとはなにが違うの?

老眼鏡は、基本的に近くのものを見えやすくするためのメガネです。遠近両用メガネはレンズの部分によって矯正方法が異なり、遠くを見るときはレンズの上部分、中間距離ではレンズの中心あたり、近くを見るときはレンズの下の部分で見るというように目線を変える必要があるので中には疲れてしまう方もいます。その点、遠近両用コンタクトレンズならレンズ自体が勝手にピントを調節してくれるため老眼鏡のように遠くを見るときにいちいちはずしたり、見え方の違いによって何個も揃える必要もなく便利。まるで裸眼で見えているような快適さから、中高年の愛用者は年々増えています。

4.覚えておくと便利!遠近両用コンタクトレンズ独特のレンズ度数

通常のコンタクトレンズの度数の値は1つですが、遠近両用コンタクトレンズは、通常の度数以外に「加入度数」というものが必要になってきます。加入度数とは近くを見るときと遠くを見るときの差を表した数値のことで、近くのものの見えにくさに応じて調整します。加入度数は近くのものに合わせすぎると遠くが見えづらくなったり、年齢の変化に伴っても変わってくるので眼科医とよく相談しながら使用するレンズの度数を決めることが大切です。

5.早めの使用がおすすめ!まずはお試しから挑戦

遠近両用コンタクトレンズを使ってみたいけど、初めてコンタクトレンズを使用される方は抵抗があるかもしれません。しかし、老眼が進んでしまい加入度数が大きくなると見え方に慣れるまでに時間がかかってしまうこともあります。気になったら、まずは一度だけでも試してみることをおすすめします。扱いは普通のコンタクトレンズと変わらないので、正しい使用方法や管理方法を覚えて慣れてさえしまえばその快適さに驚くはずです。

【まとめ】

“見えづらい”ということは、私たちの生活に大きなストレスを与えます。バリバリ働きたいのに…趣味やスポーツを思いっきり楽しみたいのに…まだまだアクティブな現代の中高年のみなさん!やりたいことを“見えづらさ”のせいでを諦めていませんか?この春は、遠近両用コンタクトレンズでノンストレスな生活をはじめましょう。遠近両用コンタクトレンズは、1日使い捨てタイプのワンデーや2weekタイプなど種類も豊富。シーンやライフスタイルに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。まずは、近くの眼科で一度相談してみてください。きっと新しい世界が広がるはずです。

子供のコンタクトレンズっていつから使えるの?子供のコンタクトレンズデビューについて知っておきたいこと

topics_child_lens

最近は、スマートフォンやテレビゲームの普及により子供の視力低下が懸念されています。昔なら、メガネを作る方が多かったかもしれませんが、おしゃれの観点からメガネを嫌がる子供が増えたり、スポーツがしづらいという理由で小さいうちからコンタクトの使用を希望する子供は年々増えているそうです。一方で、「子供にコンタクトレンズを与えてもいいの?子供のうちからコンタクトレンズを使って目に影響はないの?」と心配される保護者の方も多いですよね。そこで、今回は子供のコンタクトレンズの使用について学んでいきたいと思います。

1.忘れてはいけない!コンタクトレンズは「高度管理医療機器」

コンタクトレンズの使用に年齢制限は設けられていませんが、一般的に中学生・15歳からが望ましいとされています。その理由の1つとしては、管理の難しさがあげられます。私たちの生活に馴染んでいて忘れている方もいると思いますが、コンタクトレンズは歴とした「高度管理医療機器」。そのため、洗浄・消毒などしっかりと管理を行い、用法を守って使用することが何より大切なのです。その観点から、小学生くらいの子供にコンタクトレンズの正しい使用は難しく、避けたほうがいいとされているのです。

2.角膜内皮細胞を守るためにも中学生からの使用が望ましい

コンタクトレンズの使用が中学生からが望ましいもう一つの理由として、小さい頃からコンタクトレンズを使用していると、加齢に伴い減少する角膜内皮細胞(かくまくないひさいぼう)の死滅を促進させる可能性があるためです。角膜内皮細胞とは角膜の一番内側にある透明の膜で、血液のかわりに空気中から酸素や栄養分を取り入れてくれている細胞のこと。この角膜内皮細胞は、生まれた時から数が決まっていて、一度減少してしまうと再生することはありません。コンタクトレンズの長時間装用や間違った使用による極端な酸素不足は、角膜内皮細胞の減少に繋がると言われているため、しっかりと管理ができる年齢まで使用を控えることが望ましいというわけです。

3.子供がコンタクトレンズを使う際に注意してほしいこと

しかし、激しく動くスポーツは、メガネだとずれてしまい集中できないといったこともあります。そうした時には、保護者の方がしっかりと正しいコンタクトレンズの使用方法を指導してあげることが大切。下記に、子供がコンタクトレンズを使用する際の注意点をいくつか挙げてみたのでチェックしてみてください。

3-1 メガネの準備は必須

目やコンタクトレンズのトラブルは、ある日突然起こります。トラブルに対応できるように、コンタクトレンズを使うようになってもメガネの準備は忘れず行いましょう。特に、目の矯正機器を初めて使うお子様はメガネの準備を先にした方が安心です。

3-2 保護者の方の正しい指導が大切

コンタクトレンズの取り扱いは、清潔・安全が第一です。洗浄方法や消毒方法、トラブル時の対処法など、子供に指導できるようにまずは保護者の方がコンタクトレンズについての正しい知識をつけることが大切です。

3-3 日頃からのチェックも忘れずに

子供の目は、大人よりもデリケートにできています。子供が少しでも違和感を感じているようでしたら、悪化して取り返しのつかないことになる前に眼科を受診させましょう。また、装用時間がきちんと守れているかも常に確認します。

3-4 こまめな定期検診を!

目に異常がなくても、こまめな定期検診を受けるようにしましょう。コンタクトレンズを初めて使用する場合は、レンズ装用日から1週間後にまず異常がないか検査を受けます。その後、1ヶ月後・3ヶ月後と眼科医の指示に従い定期的に検査を受けるようにします。この際、事前に見え方や装用感に違和感がないか、子供に確認しておくと受診がスムーズに進みます。

【まとめ】

進学や新学期を控え、子供のコンタクトデビューを考えている保護者の方も多いと思います。冒頭にも述べましたが、コンタクトレンズは「高度管理医療機器」。取り扱いの方法を1つ間違えると、大変なことになる可能性も十分に考えられます。お子様がコンタクトレンズを使用する際は、正しい使い方ができるように眼科医と相談して、保護者の方がしっかりとサポートしてあげるようにしましょう。

最近人気の「サークルレンズ」。人気の秘密とおすすめサークルレンズをご紹介!

topics_circle_lens

最近、テレビなどで見かける機会も多い“サークルレンズ”のCM。素敵な女優さんが使っていて「ちょっと使ってみたいな」と興味のある方も多いのではないでしょうか?今回は、目の印象を簡単に変えることのできるサークルレンズについてご紹介したいと思います。おすすめのサークルレンズもピックアップしてますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.サークルレンズってどんなもの?

サークルレンズとは、前面にカラーが入ってるカラコンとは違い、レンズのフチに色が入っているレンズのことを指します。黒色や茶色系のナチュラルなカラーのものが多く、見た目に違和感がないことから自然に見えると男女問わず人気を呼んでいます。

2.カラコンとサークルレンズってちがうの?

カラコンとサークルレンズは、一見見た目が似ているデザインのものも多いので、はっきりとした違いがわからない方もいらっしゃると思います。そこで、カラコンとサークルレンズの違いをそれぞれあげてみました。

2-1 カラーコンタクトレンズ

カラコンは、はっきりとした色やデザインのものが多く、バリエーションも豊富なため、ファッションの一部として楽しむ人が多いレンズです。レンズの全面に着色が施されているため「瞳の色味自体を変えることができる」のが特長です。

2-2 サークルレンズ

サークルレンズは、黒目の外側にサークルがくるようにデザインされているので「本来の瞳より大きく見せることができます」。これが一番の特長です。そして、自然なカラーのものが多いため、装用していることがばれづらく、あくまでも自然に印象を変えることができるのがメリットです。

3.おすすめサークルレンズをご紹介!

「でも、サークルレンズってたくさん種類があってよく分からない!」って方も多いはず。ここでは、おすすめのサークルレンズをいくつかご紹介したいと思います。

シード Eye coffret 1day UV

「シード Eye coffret 1day UV」は、瞳の輪郭を際立たせる、超薄型UVカット機能付きサークルレンズ。「Base Make」・「Natural Make」・「Rich Make」・「Grace make」の4種類があり、その日の気分やファッションに合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

  • ・1dayタイプ
    1day使い捨てタイプのレンズなので、レンズケアの手間が省けて楽チン。
  • ・UVカット機能
    シミなど、肌の色素沈着の原因となる紫外線(UV)をカット。
  • ・非イオン性レンズ
    タンパク質などの汚れがつきにくく、乾燥しにくい素材を使用。
  • ・超薄型レンズ
    中心厚は0.05mm(-3.00Dの場合)の超薄型。なめらかで快適なつけ心地。
  • ・インナーカラー構造
    着色部分が瞳に直接触れない構造なので、安心。

ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト

日本人の瞳をもっとも輝かせるといわれている、“瞳の黄金比率”(白目1:黒目2:白目1)に近づけてくれる「ワンデーアキュビュー ディファインモイスト」。カラーやデザインのバリエーションが全6種類あり、なりたいイメージやシーンに合わせて選べます。

  • ・1dayタイプ
    1day使い捨てタイプのレンズなので、レンズケアの手間が省けて楽チン。
  • ・瞳本来の輝きを活かすデザイン
    瞳の模様をもとにしたデザインと、独自の繊細な着色プリント技術により実現した透明感あふれるデザインで、瞳本来の美しさを引きだす。
  • ・瞳の安全性にも配慮
    色素が直接瞳に触れないサンドイッチ構造を採用し、着色部でも酸素が瞳まで届く設計。
  • ・朝から夜まで潤い続く
    レンズ内に閉じ込めた保湿成分が水分をキープして、ずっとレンズを保湿。
  • ・UVカット機能
    シミなど、肌の色素沈着の原因となる紫外線(UV)をカット。

シード ヒロインメイク 1day UV

“天まで届け!マスカラ”で有名なヒロインメイクとSEEDが共同開発した、超薄型UVカット付きサークルレンズ「シード ヒロインメイク 1day UV」。ヒロインメイクオリジナルのカラーとデザインで瞳の輪郭を際立たせてくれます。

  • ・1dayタイプ
    1day使い捨てタイプのレンズなので、レンズケアの手間が省けて楽チン。
  • ・UVカット機能
    シミなど、肌の色素沈着の原因となる紫外線(UV)をカット。
  • ・非イオン性レンズ
    タンパク質などの汚れがつきにくく、乾燥しにくい素材を使用。
  • ・超薄型レンズ
    中心厚は0.05mm(-3.00Dの場合)の超薄型。レンズ周辺部は、SEED独自の「スムース・エッジ・デザイン」を採用。快適なつけ心地を実現。
  • ・インナーカラー構造
    着色部分が瞳に直接触れない構造なので、安心。

【まとめ】

いかがでしたか?あくまでも自然に瞳を大きくみせてくれたり、印象を変えてくれるサークルレンズ。学校や職場につけていきたい方でも安心して取り入れることができますよね。春の新生活に向けて、サークルレンズを活用してイメージチェンジを図ってみてはいかがでしょうか?お試しもできますので、一度眼科で相談してみてくださいね!

感染率はほぼ100%!?学校感染症にも指定されている「はやり目」って?

topics_conjunctivitis

「はやり目」は、子供が夏の時期にプールなどで感染することが多いため夏の病気と思われがちですが、年間通して発症率の高い眼の病気のひとつです。また、非常に感染力の強い病気のため子供に限らず大人でも感染するリスクの高い病気なので注意が必要です。

1.ところで「はやり目」ってなに?

はやり目は、感染力が大変強く流行性であることから「はやり目」と呼ばれていますが、正式名は「流行性角結膜炎」と言いアデノウイルスというウイルスが原因で起こる急性結膜炎の一種です。特徴は何と言っても感染力の強さ!はやり目に感染した人が触ったものを触り自身の目をこする。感染者と同じタオルを共有するといった行為では、ほぼ100%の確率で感染するといっても過言ではありません。(空気感染はしません。)

2.「はやり目」は接触感染がほとんど

はやり目は、手や指を介しての接触感染が主な感染ルートとなっています。プールでの感染が多いのもそのためです。ウイルスの潜伏期間は、だいたい8~14日(多くは5~12日)。その後発症しますが、最初から両目とも発症するわけではなく、片目感染後2~3日以内にもう一方の眼にも感染することが多いと言われています。

3.これってもしかして「はやり目」かも…?

はやり目の症状としては、次のものが挙げられます。

  • ・白目(結膜)の充血
  • ・まぶたが腫れる
  • ・さらさらとした目やにがだくさんでる
  • ・涙がでる
  • ・しょぼしょぼ感したり異物感がある
  • ・光がまぶしい

症状がひどい場合は、角膜が傷つき傷跡が残る角膜混濁になったり、まぶたの裏側に炎症の白い膜(偽膜)ができることもあります。もしかしたらはやり目…?と思ったら、すぐに眼科を受診するようにしましょう!

4.はやり目の正しい治療法は?

残念ながらはやり目の原因であるアデノウイルスに対して効く薬は現在なく、基本的には自然に症状が治まるのを待つしかありません。発症後、7日~14日程度で完治する場合が多いですが、ひどい場合は長引くこともありますので感染したウイルスへの抵抗力を高めるために十分に休息をとるようにしましょう。また、細菌の混合感染を防ぐため抗菌点眼や炎症を押さえる炎症止めの点眼を行う場合もあります。

5.治るまでの期間に気をつけること

はやり目に特効薬はありませんが、完治するまでに日常で気をつけた方が良い点はいくつかあります。感染させないために、また感染しないためにも以下の点に注意するようにしましょう。

  • ・手で目をこすらない
  • ・患者も家族も手を流水や石鹸でよく洗う
  • ・患者とそれ以外の人で、手や顔を拭くタオルを分ける
  • ・目を手やタオルで拭かず、ティッシュペーパーや清浄綿などの使い捨てのものを使用する
  • ・感染したら休養をとって免疫力を落とさないようにする
  • ・人混みへ出かけない
  • ・学校、幼稚園、保育園は医師の許可がでるまで休む
  • ・医師の許可があるまでプールに入らない
  • ・お風呂は患者が最後に入るようにする

6.「はやり目」は、学校感染症に指定されている

軽く思われがちのはやり目ですが、非常に感染力が強いため学校保健安全法上の第三種感染症に指定されていて、医師の許可が出るまで学校へ登校は禁止されています。大人の場合も、感染を広げないために出社は控えるようにするのが望ましいでしょう。

【まとめ】

もしご自身が「はやり目」に感染した場合、しっかりと休息をとって治すことはもちろんのこと、他者へうつさないように配慮することも大切です。特に二次感染率の高い、家族への対処は気をつけるようにしましょう。

BOTTOM