MENU

2019年10月 目とコンタクトの
大事な知識

コンタクトレンズの度数にも限界はあるの!? 視力矯正のリミットとは

555d4b6899b3a59f3c61be8bb947384c_l

近年、若い世代を中心に利用者が増えているコンタクトレンズ。単なるオシャレ目的でカラコンを着けている人以外は、当然のことながら、視力が悪いことを理由にコンタクトを装用しています。
視力の低下や見え方は人それぞれで、眼科で自分の目に合ったレンズを作るステップは欠かせませんが、どんなに視力の低い人でもコンタクトレンズを使うことができるのでしょうか?
視力矯正のアイテムとして、見た目の変わらないコンタクトレンズの人気は年々高まっていますが、今回は、気になるコンタクトの度数の限界値についてご紹介します。

1.レンズの度数を決めるのは視力検査

運転免許証の基準値は0.7以上

メガネのレンズも、コンタクトレンズも、度数を決めるのは視力検査です。
2.0〜1.0の視力なら、日常生活に支障をきたすことはありませんし、視力矯正の必要もないでしょう。しかし、運転免許証の基準値である0.7を下回ったりするようなことがあれば、コンタクトレンズやメガネを使って視界を良好に保つことが一般的には必要です。

2.視力検査で分かる視力の最小値は…

0.01を下回る視力を図る方法はあるの?

目の悪い人の中には、視力0.1を下回るほどの人もいると思いますが、「C」マークでお馴染みのランドルト環を使った視力検査で分かる視力の最小値はいくつかご存知ですか?
その答えは「0.01」です。
では、0.01を下回る視力の値はあるのでしょうか?
その答えは、YESです。
ランドルト環で測定できる視力の限界値「0.01」を下回る場合、一定の距離から指が何本立っているかを見分ける「指数弁」、手を目の前で動かす「手動弁」、明暗の識別能力を確かめる「光覚弁」などの方法を用いて視力を測ります。

3.コンタクトレンズの度数は、どれだけ視力が悪くても対応可能?

レンズの分厚さには限度がある

視力が0.01やそれ以上に悪くなってしまった場合、コンタクトレンズで視力矯正をすることが可能なのでしょうか?
そもそも、コンタクトで矯正できる視力の限界値は存在するのでしょうか?
技術の進歩によって性能がどんどん良くなっているコンタクトですが、さすがに限度はあります。
なぜなら、瞳に直接はめるレンズの分厚さには限度があるからです。コンタクトレンズもメガネと同様に、度数が高ければ高いほど、レンズは分厚くなります。
コンタクトが分厚くなると、目に装用することが困難で、すぐに外れたり、ひっかかったり、上手く取り扱うことができません。

4.コンタクトレンズの最大度数は?

度数の指標はパッケージの「D」や「PWR」

コンタクトレンズの「最大度数=分厚さ」は、メーカーや製品によって様々です。
度数の指標となるのは、パッケージに記された「D」や「PWR」の値です。数字の前にある「ー」は近視用、「+」は遠視用を意味しますが、いずれも数字が大きくなるほど、近視・遠視の度合いが強くなります。

使い捨てレンズとそれ以外で変わる「最大度数」

コンタクトの最大度数は、使い捨ての1dayタイプの近視用の場合、「ー12.00」程度が一般的で、遠視用の値はさらに小さくなります。
また、使い捨てレンズ以外の場合の最大値は、「+25.00〜ー25.00」までの製品がほとんどです。
「+25.00〜ー25.00」の度数は、視力0.01を1.0前後まで上げることが可能ですが、実際の見え方は人によって変わります。また、視力0.01を下回るほどの人の場合は、視力を1.0まで上げることが難しいこともあります。

【まとめ】コンタクトレンズ選びは眼科で相談が基本

視力は人によって様々で、目に合った適切なコンタクトレンズを選ぶことが大切です。
そのためには、ただ度数の高いものを購入するのではなく、きちんと眼科に相談し、1.0〜1.2程度の視力が確保できる製品を装用することが重要になります。
実は、視力矯正後に“見え過ぎてしまう”ことも良くはありません。高い度数で、遠くは良く見えても、近くのものにピントを合わせる時には目の筋肉が疲労してしまうからです。
レンズ選びは、専門的な知見を持った眼科のアドバイスを守り、自分の目に合った視力矯正を心がけましょう。

BOTTOM