MENU

2019年 目とコンタクトの
大事な知識

なんとかしたい!目の下に現れる「クマ」の原因と対処法

スクリーンショット 2019-11-06 15.43.24

寝不足の朝、鏡に映った顔の目の下には、ぼんやりと黒い影が…。
そんな朝を迎えた経験のある方は、男女を問わずとても多いはずです。
歌舞伎の隈取(くまどり)が由来の「クマ」は、疲れがたまったり、睡眠時間が不足した時にたびたび現れる厄介ものです。いつものようにコンタクトレンズを着けて、メイクアップして、とびきりのオシャレをしても、目の下にクマができていたら台無しです。
今回は、多くの人を悩ます目の周りのトラブル「クマ」について、できる原因と対処法をご紹介します!

1.クマの種類は主に3種類

クマができる原因は目の周りの血行不良だった

目を使いすぎた時や寝不足の朝に「クマ」が現れるのは、肩こりや腰痛と同じく、血行不良が原因です。
目の周りの皮膚はとても薄く、乾燥しやすく、毛細血管が密集しています。血流が悪いと、滞った血液が透けるため、結果的に黒ずんで見えてしまうのです。

あなたのクマは、青?茶?それとも黒?

クマができると、ほとんどの人が「寝不足だ」「疲れ目だ」と決めつけることでしょう。しかし、このクマ、どれも同じクマとは限りません。実は、クマの種類は主に3種類あり、青クマ・茶クマ・黒クマに分けられます。
それぞれ原因や対処法は異なるので、目元のクマがどれに当てはまるのかを確かめることが必要です。

2.青クマ

血行不良が原因の最も一般的なクマ

スクリーンショット 2019-11-06 15.43.47

先ほど「クマができる原因」として紹介した血行不良によって現れるのが「青クマ」です。
血管が浮き出たような青みを帯びたクマで、目の周りの皮膚を縦横に引っ張ると、一時的に色が薄くなるのが特徴です。
睡眠不足や過度の疲れを感じている時はもちろん、血流が悪くなりやすい冬の季節や、冷え性の人、生活習慣やホルモンバランスが乱れている人は、青クマができやすいと言われています。

青クマの解消に効果的な対処法

青クマを解消する最善・最短の方法は、目の周りやからだ全体を意識的に温めることです。温かいタオルを目の上に置いたり、ゆったり湯船に浸かることで、疲れ目やクマの原因となっている血行不良を改善することができます。
また、目の周りを指でやさしくマッサージして老廃物を出してあげたり、ブルーベリーやカシスに含まれる「アントシアニン」を摂取することも、血の巡りを良くする方法です。

3.茶クマ

こすりすぎや紫外線が招く色素沈着

スクリーンショット 2019-11-06 15.44.02

青クマの対処法の一つに、目の周りのマッサージをおすすめしましたが、「茶クマ」の人は絶対にNGです。
なぜなら、茶クマの原因は、目のこすりすぎによる皮膚への刺激や紫外線を浴びたダメージによる“色素沈着”だからです。
色素沈着は、いわばシミです。日常的に目をこする癖のある人や、屋外で直射日光にさらされることが多い人、目元のメイク落としが十分でない人は、茶クマ発生の危険信号が点灯します。

茶クマの解消に効果的な対処法

メラニン色素が原因で現れる茶クマには、美白効果のある化粧品を使用した継続的なケアや保湿対策が有効です。
また、皮膚の再生に効果のあるビタミンCを摂取したり、紫外線対策を念入りに行うなど、日頃からの心がけが大切になります。

4.黒クマ

たるみやくぼみで影ができてしまうクマ

スクリーンショット 2019-11-06 15.44.16

黒クマの原因は、皮膚の色が変わる青クマ・茶クマとは異なります。
クマはクマでも、黒クマは“影”です。加齢により目の周りの筋肉がたるんでしまい、くぼみが目立つようになったり、生まれつき目の下の皮下脂肪が少なく、皮膚のくぼみが深いことなどが原因となります。
寝不足などでむくみがあると、余計に影が目立つこともあるので、規則正しい生活習慣や疲れをため過ぎないことが大切です。

黒クマの解消に効果的な対処法

黒クマは、加齢による老化や生まれつきの肉づきが原因のため、保温・保湿・ビタミン摂取などの具体的な解消法はありません。
ただし、黒クマの始まりや進行を遅らせたり、少しでも見た目を改善する方法として、表情筋や眼輪筋のトレーニングは有効です。
目をぎゅっと閉じたままキープする運動、目を見開いて眼球を回す運動などで顔全体の筋肉を刺激してあげることで、目元の皮膚のたるみを軽減することができます。

【まとめ】「きょう、疲れてる?」と聞かれないために、日頃からのクマ対策

目元の見た目の変化は、あなたの印象を大きく変えます。
目の下にクマができているだけで、家族・同僚などから「きょう、疲れてる?」と聞かれることもあるでしょう。また、実年齢より老けて見られることもあるでしょう。女性なら、メイクの時間がいつもよりかかる面倒も出てくるでしょう。
クマは、種類を問わず、いくつになっても、作りたくないものです。
血行不良が原因の「青クマ」を作らないためには、規則正しい生活や十分な休息時間が必要ですし、色素沈着が原因の「茶クマ」の対策には、日頃からの紫外線予防や目を触りすぎないなどの心がけが不可欠です。
また、皮膚のたるみやくぼみが原因の「黒クマ」に効果的な顔の筋トレは、黒クマにならないための予防法として試してみて欲しい対策です。

コンタクトレンズの度数にも限界はあるの!? 視力矯正のリミットとは

555d4b6899b3a59f3c61be8bb947384c_l

近年、若い世代を中心に利用者が増えているコンタクトレンズ。単なるオシャレ目的でカラコンを着けている人以外は、当然のことながら、視力が悪いことを理由にコンタクトを装用しています。
視力の低下や見え方は人それぞれで、眼科で自分の目に合ったレンズを作るステップは欠かせませんが、どんなに視力の低い人でもコンタクトレンズを使うことができるのでしょうか?
視力矯正のアイテムとして、見た目の変わらないコンタクトレンズの人気は年々高まっていますが、今回は、気になるコンタクトの度数の限界値についてご紹介します。

1.レンズの度数を決めるのは視力検査

運転免許証の基準値は0.7以上

メガネのレンズも、コンタクトレンズも、度数を決めるのは視力検査です。
2.0〜1.0の視力なら、日常生活に支障をきたすことはありませんし、視力矯正の必要もないでしょう。しかし、運転免許証の基準値である0.7を下回ったりするようなことがあれば、コンタクトレンズやメガネを使って視界を良好に保つことが一般的には必要です。

2.視力検査で分かる視力の最小値は…

0.01を下回る視力を図る方法はあるの?

目の悪い人の中には、視力0.1を下回るほどの人もいると思いますが、「C」マークでお馴染みのランドルト環を使った視力検査で分かる視力の最小値はいくつかご存知ですか?
その答えは「0.01」です。
では、0.01を下回る視力の値はあるのでしょうか?
その答えは、YESです。
ランドルト環で測定できる視力の限界値「0.01」を下回る場合、一定の距離から指が何本立っているかを見分ける「指数弁」、手を目の前で動かす「手動弁」、明暗の識別能力を確かめる「光覚弁」などの方法を用いて視力を測ります。

3.コンタクトレンズの度数は、どれだけ視力が悪くても対応可能?

レンズの分厚さには限度がある

視力が0.01やそれ以上に悪くなってしまった場合、コンタクトレンズで視力矯正をすることが可能なのでしょうか?
そもそも、コンタクトで矯正できる視力の限界値は存在するのでしょうか?
技術の進歩によって性能がどんどん良くなっているコンタクトですが、さすがに限度はあります。
なぜなら、瞳に直接はめるレンズの分厚さには限度があるからです。コンタクトレンズもメガネと同様に、度数が高ければ高いほど、レンズは分厚くなります。
コンタクトが分厚くなると、目に装用することが困難で、すぐに外れたり、ひっかかったり、上手く取り扱うことができません。

4.コンタクトレンズの最大度数は?

度数の指標はパッケージの「D」や「PWR」

コンタクトレンズの「最大度数=分厚さ」は、メーカーや製品によって様々です。
度数の指標となるのは、パッケージに記された「D」や「PWR」の値です。数字の前にある「ー」は近視用、「+」は遠視用を意味しますが、いずれも数字が大きくなるほど、近視・遠視の度合いが強くなります。

使い捨てレンズとそれ以外で変わる「最大度数」

コンタクトの最大度数は、使い捨ての1dayタイプの近視用の場合、「ー12.00」程度が一般的で、遠視用の値はさらに小さくなります。
また、使い捨てレンズ以外の場合の最大値は、「+25.00〜ー25.00」までの製品がほとんどです。
「+25.00〜ー25.00」の度数は、視力0.01を1.0前後まで上げることが可能ですが、実際の見え方は人によって変わります。また、視力0.01を下回るほどの人の場合は、視力を1.0まで上げることが難しいこともあります。

【まとめ】コンタクトレンズ選びは眼科で相談が基本

視力は人によって様々で、目に合った適切なコンタクトレンズを選ぶことが大切です。
そのためには、ただ度数の高いものを購入するのではなく、きちんと眼科に相談し、1.0〜1.2程度の視力が確保できる製品を装用することが重要になります。
実は、視力矯正後に“見え過ぎてしまう”ことも良くはありません。高い度数で、遠くは良く見えても、近くのものにピントを合わせる時には目の筋肉が疲労してしまうからです。
レンズ選びは、専門的な知見を持った眼科のアドバイスを守り、自分の目に合った視力矯正を心がけましょう。

昔からの言い伝え「緑を見ると目にいい」は本当!? それとも迷信!?

58c62cedd8705233ebca094fcf57ef9f_l

皆さんは、「緑を見ると目にいい」「遠くの山を見ると目が良くなる」などの言葉を聞いたことはありませんか?
昔から言い伝えられている「緑色」と「目」の関係は、果たして本当なのでしょうか。それとも、単なる迷信なのでしょうか。
今回は、コンタクトレンズユーザーはもちろん、ドライアイや疲れ目に悩むすべての人に、緑色がもたらす目への影響力を紹介します!

1.緑色にはどんな心理的効果があるの?

安心感やリラックス効果を与える緑のちから

雄大な山々など大自然を連想させる「緑色」には、色彩心理学上、見る人に安心感やリラックス効果を与えることが立証されています。
普段の視力が回復するまでの数値的な根拠はありませんが、気持ちを落ち着かせる安心感やリラックス効果のある緑色のちからによって、目の緊張や疲れを癒やしてくれることは間違いありません。

2.一番見えやすいから、一番目にもいい

可視光線の波長のちょうど中間色

緑色が目に優しい理由は、人間の目が認識する色の中で、一番見えやすい色だからです。
人が見ることのできる光の波長は、赤外線と紫外線の間にはさまれた「可視光線」と呼ばれる範囲です。
可視光線とは何かを知る上で思い出してみて欲しいのは、雨上がりの空にアーチを描く虹です。
最も波長が長い「赤」からはじまり、最も波長が短い「紫」で終わる可視光線の中で、真ん中あたりにあるのが「緑色」。この中波長にあたる色であることが、“目に余計な負担をかけない=目にいい”理由なんです。

1148959

レンズのピント調節機能に負担をかけない緑色

赤→橙→黄→緑→青→紫と移り変わる光の波長の長短が、目の見え方にどのような影響を与えるのかについて説明します。
人の目のレンズ(水晶体)のピント調節機能は、距離の近い遠いだけでなく、見る対象物の色によっても変化します。最も波長が長い「赤」を見る時はレンズが分厚くなり、最も波長が短い「紫」を見る時はレンズが薄くなるのです。
このようなレンズの厚みの変化は、ピントを調節する毛様体筋にも負担をかけ、目は疲れやすくなります。
しかし、可視光線の中間にあたる緑は、目のレンズや筋肉を動かすことなく自然な状態で見ることができます。だから、目にとっても優しいんです。

3.「遠くの山の緑を見る」は尚さら目にいい

自宅やオフィスでも緑を眺める一工夫を

近くのパソコンやスマートフォンを見ている時に比べて、遠くの景色を見ている時のほうが、ピントを調節する毛様体筋はリラックスしています。
ですから、緑あざやかな遠くの山々を眺めている時は、目がもっとも休まる瞬間です。
都会に暮らしていると、なかなか遠くの山を見る機会はないと思いますが、自宅やオフィスの部屋の片隅に緑の観葉植物などを置き、一息つきたい時に目を向けてみる。これだけでも、目の疲れを癒す効果はUPすることでしょう。

【まとめ】意識的に緑に目を向けて、気分リフレッシュ!

自然の中にある緑はもちろん、日常の中にあふれる「緑色」には、人の心を安定させる心理効果があります。
数分眺め続けたからと言って、たちまち視力が良くなることはありませんが、視力低下につながる目の疲れやストレスを軽減するのに効果的な色みです。
意識的に緑に目を向ければ、気分をリフレッシュすることができ、大切な目を労ることもできます。
「緑を見ると目にいい」との言い伝えは、ものを見る目の機能や色彩心理学の観点にも裏付けられた、確かな情報だったのです。

目だって凝っている!「疲れ目」に効くツボ押しと温め効果で“簡単5分ケア”

036b57ed3fa76e58620f9c640c3eab0a_l

仕事中はパソコンを長時間使い、休憩中や移動中はスマートフォンを使っているという人がとても多い時代です。
パソコンやスマホと向き合っている間、目はブルーライトの影響をじわじわと受け、まばたきの回数が減り、気づけば“ドライアイ”になってしまっていることもしばしば。
特に、コンタクトレンズを使っている人の瞳は乾きやすく、目のかすみや痛みなどを感じるシーンが多いのではないでしょうか?
そんな目の違和感は、あなたの目が疲れている証拠。まぶたや目の周りの筋肉も、肩や腰と同じように酷使すれば凝ってしまいます。
今回は、ほんの少しの休憩時間や一日の終わりにたった5分でできる、疲れ目の症状に効果的なケアの方法をご紹介します!

1.目の疲れを感じるメカニズム

“凝視”が招く、目の周りの筋肉の“凝り”

パソコンの作業時やスマホの操作時に、目が疲れやすくなるのは、一定の距離をずっと“凝視”しているからです。
目のピントを調節する「毛様体筋」は、近い距離を見る際、レンズ(水晶体)を分厚くするために収縮します。毛様体筋の緊張状態が長く続けば、当然、筋肉は疲れてしまいます。
目の前の画面を見続けていると、“凝視”の文字通り、目の周りの筋肉は凝り固まってしまうんです。

目のコリをほぐせば、ピント調節機能も回復

目の疲れを軽減するには、パソコンやスマホの画面との距離をできるだけ広くとることが大切です。どれくらいの距離感が目安になるかと言うと、厚生労働省は「最低でも40cm以上」を推奨しています。
また、こまめな休憩をとって、遠くを見るなど、毛様体筋をリラックスさせることも効果的。毛様体筋を少しでも休ませてあげると、ピント調節機能が回復し、疲労の蓄積を軽減することができます。
とは言え、一日中酷使した目の疲れは、そんなに簡単にはとれません。
目のかすみ、重み、痛みを取り、乾燥状態をやわらげるには、眼精疲労に効果的なツボ押しやタオルを使っての温めがオススメです。

2.目の疲れに効く「ツボ」をやさしく指圧

目の疲れに効くとされるツボが、目の周りにはいくつもあります。
その中でも代表的なツボが、「攅竹」「太陽」「晴明」「承泣」の4つです。
それぞれの場所を、やさしく指圧してあげることで、目の神経や筋肉をほぐすことができます。
ランチタイムやコーヒータイムなど、ツボ押しは少しの休憩時間があればどこでもできます。また、自宅に帰ってからリビングでくつろいでいる時間や就寝前のほんの数分を、マッサージタイムにあててみてはいかがでしょう?

スクリーンショット 2019-09-13 14.27.55

攅竹/さんちく

眉頭と上まぶたの間にある少しへこんだ部分が「攅竹」です。
親指でゆっくり外側に押しましょう。

太陽/たいよう

こめかみの少し下にあるくぼんだ部分が「太陽」です。
親指か人差し指でゆっくり押しながら回しましょう。

晴明/せいめい

目頭と鼻の付け根の間にあるくぼみが「晴明」です。
目が疲れた時、自然と指を当ててしまう人が多い場所です。
親指と人差し指を使って、じんわり力を加えながら押しましょう。

承泣/しょうきゅう

両目の中心の真下にあるのが「承泣」です。
骨のくぼみに沿って軽く押さえましょう。

3.目もとをじんわり温めて、血流改善

あったかいタオルを上手に活用

目の疲れの改善には、目もとをじんわり温めてあげることも効果的です。
凝りの原因は、筋肉が収縮することによる血流の悪化です。
お湯を絞ったり、電子レンジで温めた蒸しタオルを使って、両目のまぶたや目頭を温めることで、血流が良くなり、疲れが和らいでいきます。
用意するタオルの温度は、お風呂の湯温に近い約40℃が目安。目もとに乗せている時間は、5分前後をおすすめします。

【まとめ】目の疲れの“ためすぎ”には要注意

パソコンやスマートフォンを日常的に長く使用する人なら、程度の違いはあれど、目の疲れや凝りを感じていると思います。
目の健康を保つためにも、仕事の合間や一日の終わりに、疲れ目に効果のあるツボ押しやホットタオルを使って温める習慣をとり入れてみましょう。
とは言え、眼精疲労は癖になってしまうものでもあります。疲れや違和感を感じた時の対処は“その場しのぎ”。何より大切なのは、規則正しい生活を送ることです。
休憩、食事、十分な睡眠をとることが、目の疲れや精神的ストレスを“ためすぎない”一番の方法です。

コンタクトレンズが“外しにくい時”に使える3つのコツ

f01b827779808e50683f41bc14fd0af1_l

毎日同じ種類のコンタクトレンズを使っていても、レンズが着けにくい日や、外しにくい日があると思います。
特に、装用後のレンズを外すシーンでは、「目にくっついて上手く外せない」と悩んでいるコンタクトユーザーが多いようです。
いつも通りの方法でレンズが外しにくい時、無理やり外そうとすると、レンズが破れてしまったり、目を傷つけてしまうこともあります。目にレンズが貼りついてしまっている場合でも、落ち着いて、適切な対処を行なうことが大切です。
今回は、コンタクトレンズが「外しにくくなる原因」と「外すコツ」をご紹介します!

1.レンズが外しにくくなる原因

潤い不足がレンズの乾燥に

コンタクトレンズが瞳に貼りついて外しにくくなる主な原因は、目の乾燥です。
空気の乾燥した季節はもちろん、涙の量が不足していたり、長時間のデスクワークでまばたきの回数が減ったりすると、レンズや瞳の潤いは不足しがちになります。

水分を含んだソフトレンズは乾きやすい

ソフトコンタクトレンズは、水分を含んだ柔らかい素材でできているため、時間の経過と共に乾きやすくなります。
レンズと瞳の間の水分が失われると、ソフトレンズが眼球にぴったり貼りついて動かなくなることも。滑らかな表面のソフトレンズは、もともと外しにくいことから、一度乾燥しきってしまうと大変です。

2.シリコーンハイドロゲル素材は特に外しにくい!?

進化系であるがゆえのフィット感が要因

酸素透過率の高さと装用感の良さから人気が高まっている「シリコーンハイドロゲル素材」のレンズですが、従来のソフトレンズに比べて“外しづらい感覚”を持っているユーザーも見受けられます。
その理由は、レンズそのものの硬さと、瞳へのフィット感にあるとされており、最先端技術を駆使した“進化系レンズ”であるがゆえとも言えるでしょう。

3.上手くレンズを取り外せない時の対処法

乾燥などによって瞳からレンズを上手く取り外せない時には、次の3つの対処法を試してみてください。
強引につまんだり、ずらしたりは禁物です。ピンチにも焦らずにいれるよう、“コツ”を覚えておきましょう。

1.目をとじて「涙」を溜める

レンズが瞳に貼り付いている原因は、乾燥状態です。
水分不足を補うための最も簡単なやり方は、「涙」で目の中をしっかり潤すことです。目を閉じて、涙が溜まるのをしばらく待ちましょう。

2.コンタクト専用の「目薬」を数滴さす

目の中を潤す次の手段は、コンタクトレンズ専用の目薬です。
瞳全体に行き渡るように数滴をさして、潤いを十分に与えてから外してみてください。

3.水に顔をつけて瞬きする

レンズに影響のない「涙」や「目薬」を使っても外れない。そんな時の最終手段です。
まず、洗面器などのボウルに水を入れて顔をつけます。水の中で瞬きを繰り返すと、レンズは外れやすい状態になります。気温の低い季節はぬるま湯でもかまいません。
ただし、この方法は、レンズの質に影響を与えたり、眼病の可能性が高まる水道水を使用しているため、1日使い捨てレンズ以外にはおすすめできません。

【まとめ】目の健康のためにも「正しい外し方」を覚えよう

コンタクトレンズが眼球に貼りついて外しにくくなる状況は、目とレンズの乾燥によって起こります。
普段はスムーズに取り外せるのに、なぜか今日は上手く外せない。そんな状況になると、気持ちが焦ってしまうかもしれません。
しかし、大切な自分の目にくっついているレンズを強引に外そうとすると、目の病気の原因となる傷をつけかねません。
まずは、焦らず冷静に、鏡でレンズの位置をしっかり確認。そして、涙の力や目薬を使って目に潤いを与えてみてください。
それでも外せない場合は無理をせず、眼科を受診して適切な処置を受けましょう。

BOTTOM