MENU

topics目とコンタクトの
大事な知識

1Day?2Week?え!?1週間ずっとつけっぱなしOKなの?知ってて損はない!使い捨てレンズの選び方

topocs_2w1d

今でこそ使い捨てソフトコンタクトレンズは広く普及していますが、以前は1〜2年使えるソフトコンタクトレンズが主流でした。でも使い捨てコンタクトレンズって種類が多くて、どれを選べばいいのか分からない!って人きっと多いはず。今回のコラムでは、使い捨てソフトコンタクトレンズの種類について詳しくみていきましょう

1.使い捨てコンタクトレンズができた理由

以前は、約1~2年使用が可能なソフトコンタクトレンズが主流でした。しかし、元々ソフトコンタクトレンズの素材は水を含むため、たんぱく汚れが付きやすく菌が繁殖しやすいという悩みがありました。特に従来型のソフトコンタクトレンズは長期で使用するため、日々のレンズケア以外にも定期的に、特別なケアが必要でした。そこでコンタクトレンズの安全性をより高めるために誕生したのが使い捨てコンタクトレンズです。
特に1Dayタイプのコンタクトレンズは安全性が高いレンズだと言われています。

2.1Dayタイプのコンタクトレンズ

1日使い捨てコンタクトレンズのことです。1Dayタイプのコンタクトレンズの最大の特徴は、ケアが不要で常に清潔なレンズを使用できるということです。ですのでコンタクトレンズ初心者の人にもおすすめです。また、たまにしか使わない人やケア用品が必要ないので旅行の時にも最適です。しかし、他のコンタクトレンズに比べて、コストがやや高めなところがデメリットでもあります。

3.2Week・1Monthタイプのコンタクトレンズ

2週間、1か月交換型のコンタクトレンズのことです。
実は知らない人も多いと思いますが、2週間交換型のソフトコンタクトレンズは「14回使える」のではなく「使用し始めてから14日間」しか使えません。衛生面から例え14日間のうち1回しか使わなくても、開けてから14日間経ったら捨てなければいけないのです。1か月交換型も同じです。
毎日レンズをケアしなければならないのが面倒な点ですが、1Dayタイプのコンタクトレンズに比べ価格が安くコストパフォーマンスが高いため、人気のコンタクトレンズです。

4.1週間連続装用コンタクトレンズ

名前の通り1週間、寝ているときもずっとつけっぱなしでいられるソフトコンタクトレンズのことです。レンズのケアが不要で、つけっぱなしなので装用の手間もない。
最初にこのレンズが登場したとき、驚いた人も多かったはずです。朝起きた瞬間から視界がクリアって視力の低い人にとっては夢のような話ですよね!しかし、1週間というのはレンズが連続装用に耐えられる「最長の期間」であり、目の状態によってはもっと短い期間しか連続装用が許されない場合もあります。使用の際は、しっかり眼科医と相談してルールを守ることが大切になってきます。

5.使い捨てコンタクトレンズを使用する際に大切なことって?

使い捨てコンタクトレンズを使用する際に大切なのは期限を守って使用することです。
まだ使えそうだからいいと、期限を過ぎて使用するのは危険です!私たちの目は、酸素を必要とし生きているのです。今、症状が出なくても間違った使い方をしたせいで将来目に異常をきたすこともあります。決して取り替えのきかない自分の目。用法を守ってコンタクトレンズを使用し、大切にしましょう。このコラムが少しでもみなさんの正しいコンタクトレンズ選びのお役のたてればと願っています。

「ハード」と「ソフト」の違い、あなたは説明できます?

topocs_hardsoft

みなさんが使用しているコンタクトレンズは、ハードコンタクトレンズですか?それともソフトコンタクトレンズですか?最初にコンタクトレンズを購入するとき、どちらのレンズにしようか悩む人は非常に多いですよね。「ハード」「ソフト」とよく耳にするけれど説明できる人は意外に少ないのではないでしょうか。初めてコンタクトレンズを使用する人も、現在使用している人も、いま一度ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズについて学んでみましょう

1.ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズ、そもそもの違いって?

1-1.ハードコンタクトレンズ

名前の通り硬いプラスチックで出来たコンタクトレンズのことです。
ほとんど水分を含まない素材で出来ていて、角膜(黒目)より小さなサイズのコンタクトレンズです。大きさは約9mm。ハードコンタクトレンズには、酸素を通すタイプ(酸素透過性)と通さないタイプの2種類があります。酸素を通さないタイプのレンズは目にはよくないとされ、現在はハードコンタクトレンズといえば酸素透過性レンズのことを指します。この酸素透過性の良さがハードコンタクトレンズの利点の1つでもあります。

1-2.ソフトコンタクトレンズ

柔らかく、水を含むプラスチック素材でできたコンタクトレンズです。
含まれる水の量(含水率といいます)は素材によって異なります。
ソフトコンタクトレンズの最大の利点は、柔らかいため装用感がいいところです。
大きさは約13~14.5mm。角膜(黒目)よりも大きく結膜(白目)の部分まで覆ってしまうので以前は酸素透過性の低さが問題とされていました。しかし新素材のシリコーンハイドロゲルを使用したレンズの登場によって、ソフトコンタクトレンズの酸素透過性は以前よりぐんと良くなりました。

2.結局のところどっちのコンタクトレンズがいいの?

ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズ、両方の基本的な違いは分かったけれど、結局どっちがいいのか?ここからは2種類のレンズのより具体的なメリット・デメリットをみていきましょう。

2-1.ハードコンタクトレンズのメリット・デメリット

【ハードコンタクトレンズのメリット】
・耐久性に優れており、丈夫で長持ち(寿命は2~3年)
・ランニングコストが安い
・お手入れが楽
・酸素透過性がよく目への負担が少ない
・光の屈折矯正効果が高いので、乱視を矯正したい人におすすめ

【ハードコンタクトレンズのデメリット】
・ズレたり落ちたりしやすいのでスポーツには向かない
・割れてしまう
・装用時に違和感があり慣れるまでに時間がかかる(一般的に2週間ほど)
・異物が目に入ったとき激痛が走り涙が止まらない

2-2.ソフトコンタクトレンズのメリット・デメリット

【ソフトコンタクトレンズのメリット】
・ズレにくく、落ちにくいのでスポーツをする人にはぴったり
・素材が柔らかく装用感がいいため、初めての人でも違和感が少ない
・基本的に割れない
・使い捨てタイプやカラーコンタクトレンズなど状況によって選ぶことが出来る

【ソフトコンタクトレンズのデメリット】
・極度の視力矯正はできない
・ハードコンタクトレンズよりお手入れに手間がかかる(1day以外の場合)
・ハードコンタクトレンズよりややランニングコストがかかる
・装用感がいいため、付けてることを忘れそのまま寝てしまうことがある

3.メリット・デメリットはわかった!では実際、どのようにして自分に合ったコンタクトレンズを選べばいいの?

選ぶポイントとしては、予算やお手入れのしやすさ、生活環境、眼のカーブ、眼の状態によっても変わってきますので眼科でじっくり相談しながら決めましょう。
両方のコンタクトレンズの特徴をしっかり理解した上で、ご自身のライフスタイルにあったコンタクトレンズを選ぶことが大切です。

ようこそ花粉症さん!もう怖くない!花粉症とコンタクトレンズの上手な付き合い方

pollen

だんだんと日差しもぽかぽか気持ちよくなってきて、春の到来を感じるこの頃。それと同時に今年もやってきましたね、いや〜なアイツが・・そう花粉症です。スギ花粉がやっと落ち着いたと思ったら、次はヒノキ花粉のピークが押し寄せてきて、コンタクトレンズ愛用者にとってはツラい時期が続きます。しかも今年は近畿地方・四国地方の花粉の飛散数は例年を上回り、前シーズンよりも花粉の量が多いと言われています。そこで今回は知ってるようで知らない花粉とコンタクトレンズについてまとめてみました。

1.かゆい!!花粉症によって眼がかゆくなるメカニズム

花粉シーズンってとにかく眼がかゆいですよね。眼を丸洗いしたい!って思ってる人はいっぱいいるはず。そもそも、コンタクトレンズを装用しているときは裸眼時より涙のターンオーバーが悪くなってしまいます。その結果、レンズ表面に付着した花粉が涙で目の外に排出されず、長い間目の中に留まることによってアレルギー反応を起こし、あのどうしようもないかゆみに襲われるのです!
では、コンタクト愛用者はどうやってこの花粉症シーズンを乗り切って行けばいいのか、具体的に対策法をみていきましょう。

2.対策1:1日の終わりに花粉も嫌なこともGoodーBye!!

花粉シーズンにおける最大の対策は、とにかくレンズを清潔に保つ事です。その点において、1Dayタイプのレンズは毎日新しいレンズを使用出来るのでおすすめです。その日の花粉汚れはレンズと一緒に捨ててしまう。また1日経たなくても、おかしいなと違和感を感じた時に新しいものに交換するのも1つの手です。普段1Dayじゃない人もこの時期だけは1Dayタイプのコンタクトレンズを活用してみてはいかがでしょうか?

3.対策2:花粉対策に最も効果的なのは ”すすぎ洗い” です!

みなさんは普段コンタクトレンズの洗浄はどのように行なっていますか?装用前にすすぎ洗いをする人は多くても、洗浄前にすすぎ洗いする人って少ないんじゃないでしょうか?実は、花粉の付着対策にもっとも有効なのは、ずばり“すすぎ洗い”なんです!十分に花粉をすすぎきれていないままこすり洗いをしてしまうと、逆にレンズに花粉をすり込んでしまう可能性があるんです。怖いですね・・なので先にしっかりとすすぎ洗いをしてからいつものお手入れにうつりましょう

4.対策3:過酸化水素水を試してみよう!

過酸化水素水・・・馴染みのない言葉ですが、実は「付け置きタイプの洗浄液」のことなんです。先ほど述べたとおり、こすり洗いすると花粉をコンタクトレンズにすり込んでしまう危険がありますが、付け置きタイプならその心配はありません!ただし、きちんとすすぎ洗いをしないと、いくら付け置きタイプでも意味がありません。花粉で汚れたコンタクトレンズをそのまま洗浄液につけてしまうと、ケースの中に花粉が広がって逆効果になる場合もあるからです。きちんとすすぎ洗いをした上で、付け置きタイプの洗浄液でケアすることが、花粉に対するコンタクトレンズの一番のケア方法です!
普段はこすり洗いの人も、花粉の時期は付け置きタイプの洗浄液を使ってみてはいかがでしょうか?ただし、レンズによっては付け置きタイプの洗浄液を使わない方が良いケースもあるので、まずは眼科で相談することをおすすめします。

5.対策4:花粉シーズンは装用時間をなるべく短くしよう!

家に帰って来たら、なるべくすぐにコンタクトレンズを外す
単純な事ですが、とても大切な事です。一日外で、花粉やほこりと戦った目を解放し休めてあげましょう。

6.【まとめ】花粉対策にはプロの力をかりる事も重要。

いろいろ述べましたが、いかがだったでしょうか?日々のセルフケアはとても大切です。が、いつもこのコラムでも書いているようにおかしいなと感じたら迷わず眼科を受診しましょう。特に花粉症シーズンは自分で悩むよりまず眼科に行って、適切なアドバイスや、コンタクトレンズ、目薬を処方してもらう事で、日常生活において楽になる事がたくさんあるはずです。上手な花粉対策とケアで春のおでかけシーズンを満喫しましょう!

知らないと危険!安全にオシャレなカラコンを楽しむ方法

topics_color

気軽に印象を変えることができて、ファッションに取り入れられることも多くなってきたカラーコンタクト。目の色を変えるのはもちろん、最近では黒目の周りを縁取るように着色されて瞳がくっきりと強調されるタイプや、星などの柄がデザインされた“柄コンタイプ”など、種類やサイズもさまざまです。ただし、安全な商品をきちんと理解したうえで装用しないと、大きなトラブルの原因にもなります。カラコン初心者が押さえておくべきポイントや、自分に似合うカラコン選びまで、カラコン大特集!

1.つけるなら知っておきたいカラコンの危険性

おそらく多くの方が「カラコンは危険!」というフレーズを一度は聞いた事があるでしょう。しかし、カラコン愛用者は年々増え続けており、それに伴ってカラコンで被害を受けた人も急増しています。厚生労働省によると、カラコン愛用者の約80万人が「何かしら目の異常を訴えている」と発表しました。では、カラコンはなぜ危険なのでしょうか?大きく分けると「酸素透過性」と「色落ち」が原因だと言えるでしょう。

1-1.色落ちする粗悪品がたくさん!?

TwitterなどのSNSでも話題になった、カラコンの色落ち。綿棒で数十回擦っただけでかなり色落ちしてしまうカラコンの画像を見ると、目に入れるのが少し怖くなりますよね。カラコンに使われている色素は主に金属からの色素である場合が多いようです。だから。金属アレルギーの人はなおさらカラコンの使用を控えたほうが良いかもしれません。

色素が直接目に入らないような製法(サンドウィッチ製法)だから大丈夫だといっても、目の中でレンズが破れて色素が漏れ出す危険性もあるのです。

1-2.粗悪なカラコンの酸素透過性はかな〜り低い!

コンタクトレンズを愛用している人であれば馴染みのある「酸素透過性」。コンタクトレンズがどの程度酸素を通すのかというのを数値化したもので、コンタクトを選ぶうえでとても重要な数値です。ざっくりですが、普通のコンタクトレンズに比べて、カラコンの酸素透過性は1/5程度しかありません。さらに、ネットや雑貨で安く売られているカラコンにいたっては、普通のコンタクトレンズの1/10以下しか酸素を通さない商品も多く存在します。一般的に、1日中(12時間程度)連続使用することを想定した場合、酸素透過性の数値が最低でも20~23以上の物を使用すべきだとされています。目も呼吸をしているのでカラコンを付けた目は常に酸欠状態に!?酸素を求めて白目の毛細血管が膨張し目の充血を引き起こしてしまいます。

1-3.カラコン依存症!?

「スッピンでもカラコンは絶対につける」「カラコンしないとメイクが濃くなる」など、若い女性のなかではカラコンなしでは外に出られない!なんて声もチラホラ。カラコンの恐ろしいところは、その依存度の高さにもあります。「もっと可愛く、きれいになりたい!!」だから、目がちょっとかゆい、ゴロゴロする、痛いくらい大丈夫・・・。と無理をしてしまいがち。それが、目の病気や悪くすれば失明等につながってしまうのです。あなたは大丈夫ですか?

2.実は怖い!粗悪品も多く出回っているカラコンの実態

日本では、カラコンが2011年2月に「高度管理医療機器」に定められました。国から承認を受けないと2月以降には販売不可となるという話を聞き、臨床実験を十分に行わないまま 「かけこみ」で規制がかかる前に慌てて承認をもらった、というレンズの種類が数多く存在しているという怖い話もあるようです。
さらに、カラコンのレンズの素材には注意。レンズに使われている素材の多くは日本製ではなく、海外からの輸入品。日本では「安全性が明確ではないので使用していない」とされているレンズも、海外では当たり前に使用されているみたい。トラブルを起こして眼科に駆け込む人たちが利用しているレンズのほとんどは、インターネットなどで購入されたものだそうで、なかには海外からの輸入品も多いとのこと。
安全性があってこそのオシャレ!正しいレンズ選びだけはしっかりしましょう。

3.ここに気をつけよう!安全なカラコン選びと使い方

テレビや雑誌に取り上げられ、ますます増えていくカラコンユーザーですが、価格・デザイン・つけ心地など、選ぶポイントはたくさんあります。「どんな所に注意してカラコンを選べば安全なの?」そんな方のために、安全に使えるカラコンを選ぶためのポイントをご紹介します。

3-1.毎日使うならワンデータイプが清潔でおすすめ

ホコリや小さなゴミ、目に見えない大きさの有害物質がレンズに付着しても、使い捨てであるワンデータイプであれば、毎日100%安全で清潔な状態のレンズにつけ替えることができます。

3-2. 高度管理医療機器承認番号があれば日本基準を満たしている証

これまで雑貨として扱われて、どこでも誰でも簡単に手に入れることができていたカラコンですが、現在は「高度管理医療機器」として扱われています。「高度管理医療機器」とは、薬事法に基づいて副作用や機器の機能に障害が生じた場合、生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、適正な管理が必要な医療機器として分類されたもののこと。日本の安全基準をクリアして販売されていれば、パッケージのどこかに「高度管理医療機器承認番号」が記載されています。通販サイトでも同様です。このチェックは欠かさず行ないましょう。

3-3. ドライアイならチェックすべき酸素透過性の重要性

カラコンは通常のコンタクトレンズに比べて酸素透過性は低いですが、そのなかでも(Dk/L値)が高い=酸素を通すものを選ぶのも1つの手です。パッケージのどこかに(Dk/L値)という単位で記載されているので、カラコンの比較のポイントにしておきましょう。

3-4. なんと言っても安全な取扱いを!

つける前にレンズに傷がないかを確認する。清潔な手でつける。使用期限を守る。使い捨てでないタイプの場合は、毎日の洗浄・すすぎ・消毒をしっかり行う。まだまだたくさんありますが、お手入れを怠らずレンズを清潔に保つことが、安全なカラコンライフを楽しむ最低限のルールであるのは言うまでもありません。

4.どんな印象になりたい?上手なカラコン選びのススメ

4-1.カラータイプとリングタイプ

カラコンにはカラータイプとリングタイプ(ふちどりタイプ)の2つのタイプがあります。色は同じでも装着すると印象が全く異なります。
カラータイプは、2色使いから4色使いのものデザインも豊富。デカ目効果は大きいので、今日はばっちり盛りたい方にはおすすめです。
リングタイプは、リングの外側にだけ色が入っており、目全体を大きく見せることができます。会社でのプレゼンや合コンなど人前に出てお話するときには、瞳の印象づけたい時に使うと効果を発揮するかもしれません。

4-2.カラー

カラコンには、ブラック・ブラウン・グレーなど様々なカラーがあります。各カラーの特徴を知って、カラコン選びの参考にしてみましょう!

●ブラック系
デカ目&盛り効果アップします。目がキラキラしてキュートな小動物に見える印象になります。多くのモデルさんやアイドルの方にも使用されています。

●ブラウン系
瞳になじみやすく自然でやわらかい印象になります。会社や二次会、デートなど幅広いシチュエーションで使用いただけます。

●グレー系
クールで透明感のある印象になります。可愛い系よりかは神秘的で大人っぽい女性に見られたい方におすすめです。

●グリーン系
どんな洋服にも合わせやすい色なので、日本人に一番似合うカラーとして人気です。

●バイオレット系
バイオレットは、ゴージャスでセクシーな印象を与えてくれます。落ち着いた大人のイメージを演出したい時におすすめです。

●レッド系
レッド系のカラコンは情熱的な印象を与えてくれます。パーティやコスプレなどのアイテムとしても人気の色です。ピンク系だと可愛らしい印象になりますが、レッドはとっても力強いイメージが演出できます。

4-3.サイズ

瞳の黄金比率って知っていますか?黄金比率とは瞳が最も美しく見える比率で、白目と黒目のバランスをとる事で美しい目元を作る事になります。この黄金比率は、美しい人で1:2:1=白目:黒目:白目 となっています。例えば、目の全体の長さが24㎜で瞳の直径が11㎜の方の瞳の比率は、1:1.7:1となります。その場合は、瞳を半分の12㎜にすれば、黄金比率になることがわかりますよね! サイズ選びに迷ったら是非参考にしてみてください。

【まとめ】

カラコンで確実に狙った雰囲気になりたいなら、色・サイズ・モデルにこだわって正しく選ぶべき。正しいカラコンの選び方をおさえるだけで、最近流行りの表情や憧れのあの子の目に近づけるハズ。でも、正しい選び方と使い方を知らないとカラコンが危険なことも確か。眼の健康のためにも、正しく安全にカラーコンタクトを使いこなしましょう!

次世代コンタクト素材「シリコーンハイドロゲル」って実際どうなの?

topics_silicone

ハード、ソフトに次ぐ次世代のコンタクトレンズとして注目されている「シリコーンハイドロゲル」。“次世代のコンタクト”とも呼ばれる「シリコーンハイドロゲル」ですが、名前は知っていても、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、「シリコーンハイドロゲル」のどんな所が新しいのか、デメリットはないかなどをまとめてみました。

1.シリコーンハイドロゲルってそもそも何だ?

1-1.まずは基本のおさらいから

「シリコーンハイドロゲル」について知る前に、まずは従来型レンズであるハード、ソフトレンズについておさらいしましょう。

【ハードコンタクトレンズ】
ハードコンタクトレンズは、レンズ自体に微細な穴が空いており、そこから直接、目に酸素が届けられます。硬い素材でできているので、装用時に違和感を覚えやすいこともありますが、その反面、黒目にぴったりとは張り付かず、まばたきのたびにレンズと目のあいだに涙が供給されるメリットがあります。また、涙は目に潤いを与えるだけでなく、酸素や栄養分を届ける役割も担っているため、まばたきによっても、酸素が運ばれるのです。

【ソフトタクトレンズ】
ソフトコンタクトレンズは水分を吸収しやすい素材でできていて、レンズが含んだ水分を通じて、目に酸素が届けられます。柔らかい素材なので、装用時の違和感が少ないことが大きなメリットですが、黒目にぴったりと張り付くので、まばたきによる酸素供給は難しくなります。そのため、レンズに含まれていた水分が蒸発してしまうと、乾燥を感じやすくなってしまいます。

1-2.ソフトとハードの良いとこ取り!なシリコーンハイドロゲル

シリコーンハイドロゲルは、「シリコーン素材」と「ハイドロゲル素材」を融合させたることで、ハードコンタクトレンズの「酸素透過性の高さ」とソフトコンタクトレンズの「快適な装用感」を兼ね備えた新世代のレンズ素材です。
シリコーンは酸素が溶けやすく、ハイドロゲルは多量の水分を含有できるという特性があります。シリコーンのもつ特性がハードのように直接目に酸素を届け、ハイドロゲルのもつ特性がソフトのように水分を介して目に酸素を届けてくれるのです。同時に、質感は水分を含む柔らかな材質のため、装用時の違和感を覚えづらいというワケです。

1-3.シリコーンハイドロゲルは乾きにも強い!

ソフトコンタクトレンズのデメリットでもある「乾きやすさ」も、シリコーンハイドロゲルでは克服されています。ソフトコンタクトレンズが含む水分は、主に保存液といった外部からの吸収に委ねられますが、シリコーンハイドロゲルは、素材そのものにも水分が含有されています。放っておけば、どちらも乾いてしまいますが、素材自体に水分を含んだ後者のほうが、乾燥に強いのです。

2.最大の特徴はなんと言っても「酸素透過性の高さ」

「シリコーンハイドロゲル」素材のコンタクトを知る上で、欠かせないキーワードが「酸素透過性」です。これは「レンズがどれだけ酸素を通すか」を意味しますが、コンタクトレンズにおいて、酸素透過性の高さはとても重要です。酸素透過率が低いレンズを使い続けていると、角膜に知らず知らずのうちにダメージが蓄積され、角膜血管新生、角膜内皮細胞障害などの深刻な疾患を引き起こしてしまうことがあります。
製品によって異なりますが、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズは、従来のハイドロゲル素材のコンタクトレンズの約2.5倍~6倍もの酸素を通すと言われています。ちなみに、酸素透過率の高さを比較する場合は、Dk/L値という、酸素透過係数(Dk)をレンズの厚み(L)で割った数値で比較することができます。

3.もちろんデメリットもあります

3-1.価格が割高

シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの方が従来のハイドロゲル素材のコンタクトレンズよりも少し高価です。レンズの種類によって異なりますが、同じ2週間交換型のソフトコンタクトレンズ同士で比較した場合、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの方が、1年間で約5000円ほど余分にコストがかかってしまいます。

3-2. シリコーンは脂質汚れに弱い

シリコーンは脂質との親和性が高いので、レンズに脂汚れが付着しやすく、除去しにくいというデメリットもあります。なかでも「プラズマコーティング」という表面処理をしていないレンズに関しては、メイクなどの際に簡単に汚れが付着してしまうと言われています。

3-3. 相性の悪い洗浄剤があり、アレルギーになる可能性も

さらに、シリコーンハイドロゲルのコンタクトが合わないという場合には、アレルギー反応が起こってしまう場合も。専門的な話ですが、特に「PHMB(塩酸ポリヘキサニド系)」という成分との相性が悪く、これを含む洗浄液・保存液を使用した場合、6〜7%の人が脂質によるアレルギー反応を起こしてしまうという調査結果もあるそうです。

4.【まとめ】最終的には、眼科医に相談!

シリコーンハイドロゲルはもちろん、ハードやソフトの場合でも、コンタクトレンズを使用するには、眼科医の診断が欠かせません。また、レンズケアが正しくおこなえなければ、目の健康を損なうことにつながります。どのタイプが自分に合うのか、体質はもちろん、ライフスタイルにも合わせ、適切な眼科医に相談することが何より大切です。

コンタクトレンズをつけているときに目薬をさしてもOK?

topics_eyedrops

コンタクトレンズを普段からしている人のなかには、「病院でもらった目薬をレンズをしたまま点眼して良いのか」、悩まれる人も多いと思います。 特に、花粉症のシーズンなどは、かゆみをおさえるための目薬をされる方も多いですよね。今回は、コンタクトレンズをしている場合、目薬をそのまま点眼して良いのか、又、点眼してはいけない理由について説明します。

よく聞くコンタクトレンズの含水率って、結局高い方がいいの?

topics_moisturecontent

ソフトコンタクトレンズのデータには「含水率」というものがあります。これは文字のまま、そのレンズにどれだけ水分が含まれているかを表す値のことを言います。酸素透過率などに比べると軽視されることの多い値かもしれませんが、含水率はコンタクトレンズの付け心地や乾きにくさに大きく影響します。コンタクトレンズのユーザーなら、その概要を知っておいても損はないでしょう。この記事では、コンタクトレンズの含水率についてまとめています。

あなたは知ってる?自分のコンタクトレンズの度数と、その測り方

topics_power

「使っているコンタクトレンズの度数はいくつですか?」と聞かれたら、あなたはきちん答えられますか?「1.0ないと思います」…それは視力です!何をいまさら当たり前のことを、と思うかも知れませんが、たまに度数を視力の数値で答えてしまう人もいます。では、もう一度。「あなたの使っているコンタクトレンズの度数はいくつですか?」きちんと答えられるでしょうか。意外と知らない、覚えていないコンタクトレンズの度数について、もう一度考えてみましょう。

BOTTOM