MENU

コンタクトレンズの
トラブルお悩みtrouble and worry

コンタクトレンズを使っていて、
こんな時はどうすればいいの?
大丈夫なの?
よく聞くトラブルやお悩みに
お答えします。

コンタクトレンズを使っていて、普段と違う見え方やトラブルになってしまったり、
こんな使い方してよかった?と悩むことはありませか?
ここでは、そんな疑問・質問にお答えします。

コンタクトレンズをはめると異物感があります。あっていないのでしょうか?

コンタクトレンズが目に正しく合っていれば、個人差はありますが、だいたい1週間~1ヶ月で異物感は解消されます。しばらくしても、どうしても異物感がとれない時は、もう一度装着状態等を確認したほうが安心です。眼科医に相談してください。

コンタクトレンズが白く濁ってしまいます。どうすればいいですか?

コンタクトレンズに付着する汚れが原因です。汚れは、涙に含まれているタンパク質などが主な成分。コンタクトレンズの汚れ方には個人差があり、体質、環境、取扱いなどの要因により、短期間の使用でも極端に汚れてしまうケースもあります。汚れ対策としては、こまめに洗浄を行う、あるいはタンパク除去の回数を増やしましょう。また、コンタクトレンズ購入先や処方眼科で、目とコンタクトレンズのチェックを受けることをおすすめいたします。

コンタクトレンズを装用するとしみます。どうすればいいですか?

しみる原因は、すすぎ不足が原因のことが多いようです。もう一度洗浄し、すすいではめ直してみましょう。また、ソフトコンタクトレンズでは装着直後にしみることがありますが、すぐに治まる場合は、涙と使用しているケア用品との浸透圧の差で生じるもので、特に問題はありません。ハードコンタクトレンズでもソフトコンタクトレンズでも症状が続くようであれば、目に異常があることも考えられますので、眼科医で検査を受けてください。

左右が判らなくなった場合はどうすればよいですか?

コンタクトレンズを着用し、手のひらなどで片目ずつ交互に隠し、遠くの見え方を比べてみてください。左右のレンズ度数が異なる場合にはこの方法で左右の入れ間違いを確認できる場合があります。この方法でわからない場合は、処方を受けた眼科、あるいは購入先にご相談ください。レンズの左右がわからなくならないように、レンズデータを記録しておくこと、常に左右レンズのどちらの方から取り扱うかを決めておくことをお勧めします。

コンタクトレンズがはずしにくくて困っています

コンタクトレンズのはずし方には色々な方法があります。取扱い説明書を参考にしてください。もしそれでもはずしにくいようでしたら、もう一度コンタクトレンズの購入先で指導を受けましょう。少しコツをつかめば難しくないはずです。

急な痛みを感じたらどうすればいいですか?

ホコリやゴミが目とコンタクトレンズの間に混入した可能性があります。すぐにコンタクトレンズを外し、もう一度よく洗浄してから着用して下さい。それでも痛みがとれない場合はすぐに眼科で診察を受けてください。また、コンタクトレンズをつけている間だけ痛みを感じる場合は、コンタクトレンズにキズや破損がある、汚れが蓄積されている可能性があります。コンタクトレンズ購入先にご相談ください。

眼ヤニが多く出てしまいます。どうすればいいですか?

すぐにコンタクトレンズを外して、 眼科医の診察を受けてください。そのまま着用を続けていると、重篤な眼障害につながることもあります。

化粧品がついてしまったら、どうすればいいですか?

マスカラ等の化粧品が付着した場合、なかなか落ちにくいものです。コンタクトレンズはお化粧をする前の清潔な手で付けるようにしましょう。また、お化粧を落とす時はしっかり目をつぶり、目の中にメイク落としが入らないようにご注意下さい。化粧品がコンタクトレンズに付着した場合には一度コンタクトレンズをはずし、ソフトコンタクトレンズでは、ソフトコンタクトケアレンズコートなどのMPSを使用し、ハードコンタクトレンズでは、ワンオーケアなどの洗浄液を使用し、優しく丁寧にこすり洗いをしてみて下さい。解消しない場合は、コンタクトレンズ購入先や眼科にご相談ください。

充血しているときや結膜炎の時にコンタクトレンズを使っても大丈夫?

目の調子が悪い時(充血、痛み、かゆみ、目やになど)はコンタクトレンズの使用は控えてください。どうしても使わなければならない場合は、眼科医にご相談ください。

最近、見えにくくなったように感じます

若年者の場合は近視が進行し、コンタクトレンズをはめた時にも見えにくくなることも考えられます。また中年以降では老視の出現で近くの小さな文字が見づらくなることもあります。また右左のコンタクトレンズの度数やベースカーブが異なるときに、右左を間違えて装用すると片方だけが見づらくなることもよくあります。これらのケースは大きな問題ではありませんが、何らかの眼疾患によって視力低下が起こることもあります。眼科の検査を受けましょう。

右左で、レンズの種類が違っても大丈夫ですか?

片目だけ乱視が強く乱視用、もう一方は通常のレンズというように、適応として右左の種類を変えることがあります。また一方のコンタクトレンズを紛失して新しくした時に、違う種類に変更することもよくあります。右左でレンズの種類が違っても問題はありませんが、使用するケア用品が両方のコンタクトレンズに適合するかは必ず確認する必要があります。ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズではケア用品の兼用はできませんので、別々のケア用品を使用してください。

ハードコンタクトレンズが裏返しになった場合どうしたらいいのですか?

ハードコンタクトレンズを強く押さえると反転してしまうことがあります。うまく元に戻せてもコンタクトレンズに歪みが起こっていることが考えられますので、絶対に装着はしないでください。一度、眼科でコンタクトレンズの検査を受けましょう。

コンタクトレンズにキズがあっても、そのまま使えますか?

コンタクトレンズのキズで目が傷つく恐れがあります。使用をやめて眼科でコンタクトレンズの検査を受けるようにしてください。

コンタクトレンズを飲み込んでしまいました!どうすればいいですか?

コンタクトレンズの素材は生体安全性が確認されたものが使用されていますので、大きな影響はなく、恐らく便と一緒に排出されると思われますが、一度医師の判断をあおいでください。

ハードレンズを使っています。痛みはありませんが、目が赤くなります

ハードレンズは瞳の上で上下に動くように作られています。通常、涙が潤滑油の働きをするのでレンズがスムーズに動きますが、涙が乾いていると瞳を刺激し、充血が起こります。程度にもよりますが、レンズの大きさを変えるなどして対応できることがありますので、眼科医にご相談ください。

ソフトレンズが瞳に張り付いたようになります

ソフトレンズに含まれる水分が不足すると、レンズが瞳に張り付いたように感じることがあります。瞳が酸素不足になり、大変負担が掛かっている状態です。このような状態が続くようであれば、ハードレンズに変更することも考慮したほうが良いでしょう。

コンタクトレンズをしていると、眩しく感じます

使用しているコンタクトレンズの使用期間にもよりますが、汚れや傷がある場合があります。その他にも目に原因があることも考えられますので、一度眼科医にご相談ください。

BOTTOM